2004年07月07日

本日の講義:助動詞mayの使い方(講師:トニー・ブレア)

だれか「ニュー・レイバーと助動詞」っていう論文でも書いてないかしら。

Blair: we may never find WMDs
http://www.thisislondon.com/news/articles/11789979

こっち↓は受動態でよりあいまいに……。
'WMD may never be found' - Blair
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3869293.stmhttp://www.thisislondon.com/news/articles/11789979より:

Tony Blair finally admitted today that weapons of mass destruction may never be found in Iraq - but he flatly refused to say sorry for the war.
_
"I was very, very confident we would find them," he said during a grilling by senior MPs in the House of Commons. "I have to accept that we have not found them and we may not find them.
_
"He may have removed or hidden or even destroyed those weapons. We don't know."


「例のアレ」が見つからないのは奴が移動させたか隠したか破壊したからだ,と。

この先は……とてもじゃないが読む気になりませんね。のちほど改めて読みます。助動詞という面では非常に興味深い素材なので。

謝らないってことは「私は正しいことをした」のだからだ。っていうか,言語的には上の一節からそれがはっきりとわかる。それだけ。

BBCの記事もまだ読んでません。読める心境ではない。
posted by nofrills at 01:39| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。