2003年08月22日

Winに「新たな脆弱性」

またですか。またですか。またですか。またなんですか……と小一時間。

「Microsoft、IE の新たな脆弱性に対応、深刻度は最大」
http://japan.internet.com/webtech/20030822/12.htmlIEの5.01/5.5/6.0を使っている方は,Windows Updateなり何なりして修正プログラム(パッチ)をもらってこなければなりません。

修正プログラムをもらいに行くことは,Winユーザの義務です。

「深刻度は最大」っていうのを見ると,映画の宣伝の「全米ナンバーワン!」を連想。何がどういう意味で「最大/ナンバーワン」なんだ,という。次に出てくるものもどうせ「ナンバーワン」なんでしょ,みたいな。毎度のこと。

いつまで付き合うことになるのかな,これ。

なお,私の場合,仕事でWinデータ入稿を指定されているので(WinでもMacでもどっちでもいいですよーというお仕事もあるけれど),OS乗り換えますか,それとも仕事断りますかの選択になる。答えは自明。
posted by nofrills at 14:47| 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。