2004年04月25日

ロンドンのテロ記念日(などという呼び方はされていない)

2005年7月8日追記:
2005年7月7日以降,検索エンジンなど経由でこの記事にたどり着かれた方へ。
この記事は2004年4月に,1993年のシティでのIRAによる爆弾テロについて書いたものです。2005年7月7日の事件については,./07july2005/のカテゴリをご参照ください。


-------------------------

ひとつ前にキプロスの南北分断関連の記事について書きましたが,南北分断といえばアイルランド。北アイルランドは,ブレアとジェリー・アダムズの会談があるんだかあったんだかでまたちょっとニュースを読まないといけないんですが,それもままならず……と思ってたら,本日4月24日は,ロンドンのシティでIRAの超強力な爆弾が爆発した日だそうです。

1993: IRA bomb devastates City of London
http://news.bbc.co.uk/onthisday/hi/dates/stories/
april/24/newsid_2523000/2523345.stm
ロンドンのシティというのは金融の中心地で,IRAはそこを狙って2年連続で強力爆弾をしかけたわけですが,上の記事を読んで改めてわけわからんと思ったのは,「2回連続で同じ場所を狙うとは」という反応。

このときに破壊されたSt Ethelburga'sという中世の教会は,2000年にはまだ廃墟のままでした。(ロンドンのシティの一帯は,ローマ帝国の侵略以来の古い都市で,ロンドンのセントラルのエリアで「中世」が残ってるのは,シティのエリアだけ。ゾーン3くらいに行くとちょこちょこと中世教会ありますが。)
posted by nofrills at 07:25| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。