2004年11月11日

何てタイミングだ。モルデハイ・バヌヌさん逮捕。

ついさっきメールボックスに届いた「ナブルス通信 2004.11.11号」,件名に「イスラエルの核告発者 バヌヌさん逮捕される!」とある。

ファルージャ総攻撃にアラファト死去,どうしてこういうタイミングでやるかね。逮捕事由は「外国のプレスとの接触禁止に反したこと」だという。接触したプレスは英国のサンデー・タイムズも含まれるだろう。

詳細は,もうすぐ「パレスチナ・ナビ」さんに上がると思う。「P-navi info」さんでも内容はわかります。

BBC見てきた。ありました。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/4002227.stm

でももう今日はこれ以上英語は読めんのよ。

んーでもちょっと読んでみた。ヴァヌヌさんが暮らしていた教会(アングリカン)に,マシンガンを持った男たちの集団30〜50人が突然踏みこんだ,教会にいた人たちはみんなびっくりした,とのこと。

ビショップのコメント。
They terrified, terrorised the guests and the pilgrims, none of whom knew why this invasion happened with machine guns


この文のterrorisedという動詞の使い方は,お手本だと思う。
posted by nofrills at 23:48| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。