2003年10月08日

そーいえばRadio Timesという名のテレビ情報誌がある。

ええ,英国にはRadio Timesという名称の「テレビ情報誌(テレビガイド)」があるのです。ラジオ時代に始まったから,Radio Timesという名前のままなんです。(ラジオ番組表もついてるはずですが。)「古いものが好きなのネ」と解釈しようが「伝統を重んずるお国柄だからネ」と納得しようが,お好きなようにどうぞ。私はそうは解釈しませんが。

英国っていう国は夜10時のニュースを夜10時30分にずらすのも大変。法的背景については要リサーチなんですが,イラク侵攻などで不規則編成になっててNews at Tenが,News at Whenと揶揄されてても,つまり何時に始まろうとも「10時のニュースといったら10時のニュースなんだ」ということなんでしょうか。

つまり,「テレビ情報誌」がRadio Timesのままであるのも,ひょっとしたら,名称を変更するのにものすごく手間がかかるとか,あるいは変更できないとか,もーずーっとこれでやってるんだからいーじゃんだとか,そういうことなのかもしれません。

そうそう,英語のcabという語は,馬車時代の語が自動車時代になっても使われているもののひとつです。日本語で「下駄」じゃないのに「下駄箱」とか「筆」じゃないのに「筆入れ」とかいうのが残っているのと似ているかもしれません。おじいちゃんおばあちゃんには「電車」のことを「汽車」と呼ぶ方もおられますね。

そういう部分だけ引っこ抜いて見て「日本と英国は似ている」としたり顔で述べることが流行した時期があります。そういうような文章を英語で読むと,どー読んでも「ユーモア」の類な気がするんですが,日本語で書かれたものはどーもマジだったようですが,どーなんでしょうね。

まあいいや。

英国のとある鉄道会社で,「鉄道で運ぶ荷物」を「道路で運ぶ」計画が浮上。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/west_yorkshire/3170642.stm
posted by nofrills at 12:03| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。