2004年06月28日

Lost in Translation: unified commandは「統合司令部」か?

the multinational force under unified commandをどう「訳す」か。ちょっと(くらいは)真面目に考えてみました。国連決議とかっていうのは元々が英語(とかフランス語とか)なので,日本語に翻訳されたものを読むより,英語で読んだ方が「そういうことか」とわかる場合が多いんです。

今回のお題は国連決議……えーといくつだっけ?こないだ採択された,多国籍軍駐留のやつ……なので,日本語で読んでもわけわからんから英語で読んでみることにしました。ってか1回読んだんだけどね。忘れちゃったんで。

あー,あったあった,この決議です。
9. Notes that the presence of the multinational force in Iraq is at the request of the incoming Interim Government of Iraq and therefore reaffirms the authorisation for the multinational force under unified command established under resolution 1511 (2003) having regard to the letters annexed to this resolution;


established under resolution 1511 (2003) なので,今度は,2003年の決議1511を見ないといけない。あー,ありました,ここに
13. Determines that the provision of security and stability is essential to the successful completion of the political process as outlined in paragraph 7 above and to the ability of the United Nations to contribute effectively to that process and the implementation of resolution 1483 (2003), and authorizes a multinational force under unified command to take all necessary measures to contribute to the maintenance of security and stability in Iraq, including for the purpose of ensuring necessary conditions for the implementation of the timetable and programme as well as to contribute to the security of the United Nations Assistance Mission for Iraq, the Governing Council of Iraq and other institutions of the Iraqi interim administration, and key humanitarian and economic infrastructure;


うーむ,これは今年のも去年のもどっちも,「統一された指揮権」ですね。

まず,unifiedは直前のmultinationalのmultiに対するuniですね。つまり「多」に対して「一」,つまり「国家が複数」だが「commandは一つ」。

で,このcommandですが……手元にある学習英和辞典(ジーニアス)見たら,「指揮権」は不加算名詞で「司令部」は加算名詞になってます。んで,ここは冠詞がついてないのでちょっとわかりづらいんですが,もしもunder a unified commandだったら,加算名詞だから「司令部」なんですよ,確実に。「複数の国の部隊が,統一された1つの司令部の下で」って感じ。でも無冠詞ですからね……フツーに考えて「指揮権」でしょーねぇ。となると,「複数の国の部隊が,統一された指揮権の下で」ですね。(冠詞については,フランス語の文書でも見ればはっきりするだろうがわからんのでやめとく。)

ここで日本語での報道より:
Yahoo!で適当にクリックしたら当たった中国新聞さんの社説
国連安保理決議は、多国籍軍について「アンダー ユニファイド コマンド(統一の指揮下)」にあるとしている。日本政府はこの記述を「統合された司令部を持つ」と解釈することで、自衛隊は司令部と連絡・調整はするが「指揮下に入らず独立性を維持できる」とする。こうした解釈は米英両政府の了承を取っており、日本の自衛隊についての主体的な指揮、判断は担保されている、と政府見解は明記する。


……。原文がunder unified commandで,これが「統一指揮権」だろうが「統合司令部」だろうが,「指揮下には入らない」という解釈は,やっぱ何度考えても,いくら何でもムリだと思う。

ってか,「こうした解釈は米英両政府の了承を取っており」ってあるのですが,米英両政府の了解を取るのに英語でどう表現したのか,表現力増強に努めたい私に教えてほしいな♪「統一」と「統合」の違いは英語で何ていうの?(unifiedは「統一された」しかないと思うぞ。英和辞典にはいろいろ訳語載ってるけど,それはコロケーションってやつで。)

というわけで,要は翻訳の段階で既にツッコミどころがありすぎなんで,そういう問題ある翻訳を前提に話をすることはできないんですが。。。

変な比喩だけど,例えば……ほうれんそうを「青野菜」と言ったって,信号の「進め」を「青信号」と言ったって,あれらの色は「青」とは違う。「青」という色であれとは別な色があることを日本語を使う人ならわかってる。でも,日本語を使わない英語圏の国の人に向かって「日本ではほうれんそうの色のことをblueと呼ぶ」と言えば,それは誤訳,つまりうそを教えてることになる。

日本政府は決議1511の14,Urges Member States to contribute assistance ... to the multinational force 「国連加盟国に多国籍軍に対する支援を強く求める」に応じた!と言いたいだけだ。そのために「ほうれんそうは青野菜なんだからblueだ」式の解釈をしてるだけじゃないのか。

ううむ,言語をなめてるとしか思えん。もちろん,人々もばかにされてる。

私は日本の「ことだま」という考え方がとても好きだ。のわりに普段乱暴に扱っているけれど,なんだかこんなヘタくそな手品みたいなので「ことだま」から「たましい」が抜かれてるのを見ると,苦みばしった笑いを浮かべて遠い目をしたくなる。と,たましいのこもってないことばを書きたくもなるわさ。

おまけ:
むろん,unified commandが「統一司令部」になることもあります。英語で検索したら,いくつもそういう例がありました。細かい部隊が同じ作戦で各地に散らばって動くような場合とか。

おまけ2:
1511についての,イラクのある新聞の見解より
... The resolution is positive, but the formulation of many of its aspects was made without Iraqi people’s representatives from the outset, as was the case when Resolution 1483 was issued. This is a big gap, which should be fixed. The resolution endorsed the formation of a multinational force under a united command, without mentioning who would be in charge of it. Moreover, the resolution does not define the authority of this force. ...


おまけ3:
ちょっと古い記事だけど,6月18日BBC。
Press doubts over Iraq deployment
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/
3818483.stm


これはBBCの「海外メディアの報道のまとめ」のコーナーで,BBCの見解ではなく,海外のメディアの見解を要約して紹介してるところ。ここに次のようにあります。
In translating into Japanese the UN Security Council resolution concerning 'unified command', the government took the liberty of translating this expression liberally to suit its own purpose."



■追記:
「多国籍軍に入れば自衛隊が憲法違反の武力行使をするのではないか」という懸念が表されている新聞記事があるけれど,私は問題はそこじゃないと思う。っていうかその問題は別。それとは別のレベルで,under unified commandのおそらくは意図的な誤訳が,私には一番でっかい問題に見える。訳ってのは解釈になりうる。それを変なふうに利用しちゃいけない。
posted by nofrills at 05:00| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。