2003年09月04日

テヘランより。

在イラン英国大使館が閉鎖されたというニュースがありましたが,その件について,イランの英字新聞,テヘラン・タイムズ記事。
Britain Makes No Accusations About Attack on British Embassy
http://www.tehrantimes.com/Description.asp?Da=9/4/03&Cat=2&Num=025

さて,どう読解したものか……。在イラン英国大使館は,水曜日に銃弾が打ちこまれて,閉鎖が決まりました。

というニュースは何となく知っていたのですが,どーも最近いろいろ胃にもたれるので背景など「後で読もう」と思ってそのまま放置していたんですが,どうやら
The incident occurred at a time of rising tension between Iran and Britain over Britain's arrest of the former Iranian ambassador to Argentina, who has been detained by British police in connection with the 1994 bombing of a Jewish center in Argentina.
ということのようです。

アルゼンチン?ジューイッシュセンター?イラン大使?英国の警察?……なんかまた胃が重いのでとりあえずここで打ち止め。(現実逃避モード。)

で,何ゆえテヘラン・タイムズかというと,自分のサイトにくっつけているニュース・ヘッドラインにたまたま配信されてきていたのにたまたま気付いたのです。グローバル。で,テヘラン・タイムズが来たら,何はともあれトップページを見なくては。

で,トップページの記事:
Unity Helps Solve Islamic World Problems: Leader
http://www.tehrantimes.com/Description.asp?Da=9/4/03&Cat=2&Num=024

Yahoo!JAPANを見てみましたが,当該のニュースはないのかな?ヨルダンのアブドラ国王とイランのLeader of the Islamic Revolution(←記事にあるまま:つまりハメネイ師だと思う)の会談の話です。第1パラグラフが今の私には濃すぎてくらくらするんですが,一応読みました。ハイ。
posted by nofrills at 07:00| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。