2006年02月20日

マイケル・ウィンターボトム、銀熊。作品はオンライン公開も。

ベルリン国際映画祭で、マイケル・ウィンターボトム監督の最新作Road to Guantanamoが、銀熊賞(監督賞)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060219-00000047-kyodo-ent魚拓
【ベルリン18日共同】世界3大映画祭の一つ、第56回ベルリン国際映画祭の授賞式が18日行われ、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争後の母と娘の葛藤(かっとう)を描いた「グルバビツァ」(ヤスミラ・ジュバニッチ監督)が最高賞の「金熊賞」に選ばれた。
……
 金熊賞に続く次点の銀熊賞は次の通り。
 審査員特別賞「ソープ」(ペルニレ・フィッシャークリステンセン監督)、「オフサイド」(ジャファール・パナヒ監督)▽監督賞「ロード・トゥー・グアンタナモ」のマイケル・ウィンターボトム監督▽……


ウィンターボトム作品では、「グアンタナモ」の前のA Cock and Bull Story(ローレンス・スターンの「トリストラム・シャンディ」の映画化・・・そのアイディアを実現したこと自体がすごいことだと思う)もUKでのロードショーが終わったくらい(日本での公開はまだ先)。矢継ぎ早ですね。

記事はこちらにクリッピングしてあります。
http://b.hatena.ne.jp/nofrills/Michael%20Winterbottom/で、今回ベルリンに出したRoad to Guantanamoは、その名の通りの作品で、「テロ活動」とは関係ないのに、たまたま空爆開始の日に訪れることになってしまったアフガニスタンからグアンタナモに連れて行かれた3人の英国人(俗にTipton Threeと呼ばれる)の話。

作品の概要はBBC記事参照:
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/4715474.stm

あるいはWikipedia:
http://en.wikipedia.org/wiki/Michael_Winterbottom
Winterbottom's next film, The Road to Guantánamo, is a docu-drama about the "Tipton Three," three British Muslims captured by US forces in Afghanistan who spent two years as prisoners at Guantánamo Bay as "enemy combatants". It was shot in Afghanistan, Pakistan, and Iran (which doubles as Cuba) in the fall of 2005. It premiered at the Berlinale on February 14, 2006.


ちなみに、Tipton Threeと呼ばれる3人は、2004年3月になってようやく解放された。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/3509750.stm

で、この作品、すごいのは、3月9日にテレビ(チャンネル4)で放映し、その翌日に通常のロードショー(映画館)とDVDのリリースと、オンラインでの配信とを同時に行なう計画である、ということ。

Web 'first' for Guantanamo film
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/4708148.stm
The Road To Guantanamo, to be premiered at Berlin Film Festival on Tuesday, will be shown on Channel 4 on 9 March ... It will be released on the three other platforms [=cinema, DVD and online] the following day. A deal with a leading internet company is currently being finalised.


ネット配信の詳細がわかったら、コメント欄で付け加えます。私より先に詳細を知った方はコメント欄で教えてください。
posted by nofrills at 13:47| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。