2005年01月30日

Bloody Sunday

今日はばたばたしてしまった。気づいたら日付が変わる直前。

1月30日,日曜日……1972年の1月30日も日曜日。
I can't believe the news today


1983年,こういう出だしの曲を,学校の校内放送で知った。(といっても,当時ちゃんと聞き取れたわけではない。)

1回聞いただけで,タツタツタ・タツタツタ・という乾いたスネアドラムの音が耳を離れなくなった。

その曲のバックグラウンドを知ったのは,何年も後のことである。

先日,注文したDVDが届いた。まだ見ることはできていない。
dvd

27日,BBCを巡回していて,こんな記事を読んだ。
Witness X denies IRA gun role
http://news.bbc.co.uk/1/hi/northern_ireland/
4210731.stm


1972年1月30日にデリー(ロンドンデリー)で自身が「群衆の中から発砲したIRA活動家」であることを認めていると警察の調書に書かれている証人X(身の安全のため匿名で居場所も明らかにされていない)が,2000年になって開始された真相究明のためのインクワイアリで,「自分はそのようなことは言っていない」と述べた,という記事。

2004年12月,北アイルランド和平は完全に膠着状態に陥り,ベルファストでは大銀行強盗が発生し,英国警察は具体的な根拠も被疑者の詳細も明らかにしないまま,強盗はIRAの犯行であると発表。

2005年1月,銀行強盗があたかも願ってもない好機であるかのように,リパブリカンと対立するロイヤリストの過激派のリーダーであるペイズリーは,「暴力をとめなければならない」と言う。ただしいつものごとく,「暴力」を,まったく機械的に「IRAによる暴力」として語っている。

一方で2005年1月30日,ロイヤリストの内輪もめの記事が,ガーディアンに掲載されている。
Gun attack escalates loyalist feud
http://www.guardian.co.uk/Northern_Ireland/Story/
0,2763,1401940,00.html


「暴力」は「彼ら」の所業。「我ら」のすることではない。

Bloody Sunday Inquiryの最終報告は,今年の夏に予定されている。

1983年,U2はこう歌っていた。

And the battle’s just begun
There's many lost, but tell me who has won
The trench is dug within our hearts
And mothers, children, brothers, sisters torn apart
_
Sunday, bloody sunday
Sunday, bloody sunday
_
How long...
How long must we sing this song?


戦いは始まったばかり
敗れた/喪われた者は多く 誰が勝ったというのか
塹壕はわたしたちのこころの中に掘られ
母親,子ども,兄弟,姉妹が引き裂かれ
……

And it’s true we are immune
When fact is fiction and tv reality
And today the millions cry
We eat and drink while tomorrow they die
_
The real battle yet begun (sunday, bloody sunday)
...


どうしたって慣れてしまう
事実が作り話となり テレビが現実となり
今日流された数百万の涙
明日かれらは死ぬ 一方でこちらは飲んで食べて変わりなく

本当の戦いはまだ始まっていない

2005年1月30日,日曜日……Bloody Sunday,ただしデリーでではなく。そしてBloodyはダブルミーニングで。

bloody (adj)
1. 血に塗れた,血まみれの
Blasts in Baghdad - some apparently claimed by militant leader Abu Musab al-Zarqawi - killed at least 25.


bloody (adj)
2. used to express anger or shock, or for emphasis
Voting in these elections justifies every murder that happened, and every illegal move that the bush administration made.
... READ THIS


イラク人ウェブロガーのひとり,Faizaさんが先日書いていた。むろんまったく異なった文脈で。

「歴史は繰り返す,場所を変えて」。
posted by nofrills at 23:59| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。