2003年09月29日

BBCラジオで繰り返されるあるニュース。

本日はBBCラジオ6(UK音楽チャンネル)を聞いてるんですが,中国で日本人が買春ツアーとかいうニュースが何度もアナウンスされるんです。エリア・カザンの訃報の後に。

ほれ,これ。
China hotel 'orgy' sparks fury
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/3146514.stm記事読むと,「買春ツアー」のレベルじゃないね。読む気にもならん。

ただでさえ「日本人」というと「ゲイシャ」(一般的に,西洋のヤツらは,芸者=何でも言うことを聞く売春婦と認識している。夫唱婦随と芸者がいっしょくたにされている)だの「フーゾク」だのでウヘヘヘヘなイメージがある。迷惑。しかもラジオでこんなに何度も何度も……。ニュースのコーナーのたびにジャパニーズ・ツーリスツ・イン・チャイナって聞こえてくるんですが。

っつーか,私は別に中国の支持者じゃあないし,ネットを利用した世論の盛りあがりなんて誰か煽る人がいるんだろうけれど,日本軍の化学兵器の問題がまさに起きているその時に,これはないんじゃないのか。しかも,満州の「解放記念日」に?アホか。何かの記念日にそういうことされたら,気分悪さの倍々ゲームだろうが。個人レベルでも,誕生日に電車で足踏まれたりとかしたら,めちゃくちゃ気分悪いだろうが。

っていうか,このニュース,こんなに何度も何度も取り上げる価値ある?もーなんか,「大統領として支持され続けるために爆撃しまーす」な時代に生きているからか,すべてに裏があるように思えてならん。

あっちもこっちもほんとにもー!!!腹が立つっ!

あ,そうか,ラジオを消せばいいんだ。
posted by nofrills at 16:36| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。