2004年04月17日

Orwellian「オーウェル的」

So Orwellian is the United States right now that General Richard Myers actually claims that the existence of the insurgency is a sign of American success. This is the kind of big lie that stuns you for a minute and makes you have to shake your head and slap yourself several times before you can begin to refute it. I suppose the 1991 Iraqi uprising was a sign of the great success of Saddam Hussein.
出典はhttp://www.empirenotes.org/のApril 16, 10:00 am ESTの記事。

ここは,ラウール・マハジャンさんという,米国のthe Nowar Collectiveと the National Board of Peace Actionとthe National Committee of the National Network to End the War against Iraqに属している方のblogです。

上に引用したあとに書かれた,April 16, 2:40 pm ESTのエントリが衝撃的なのだけど,今はちょっと忙しくてあんまり深く掘り下げられない状態なのでごめんなさい。どなたか深く掘り下げてください。(他人任せ。)

んで,上に引用した文の何が何かっていうと,Orwellianなんだわ。

私が常用している辞書の1つである,研究社の『リーダーズ』ではこう定義されてる。(※以下,辞書語を一般語に直してあります。)

Orwell 〜ただの人物紹介なのでタイプするの省略〜
〜-ian (形容詞)オーウェル(風)の,((特に))Nineteen Eighty-Fourの世界風の((組織化され人間性を失った))


……あれ? Orwellianの定義が1つ抜けとるがね。と思ったら次の語のところにあったわ。

Orwellism ((宣伝活動のための))事実の操作と歪曲


「事実」は「歪曲」はされるけど,「操作」されるのかしらん? ま,いいか。

Orwellianってこっちの意味(「情報操作」)でも使いますよね? 違う? 違ってたらコメントください。

……辞書引いとったら,そもそも最初に何を書こうとしとったか忘れてまったー。

思い出したらまた書きに来ます。
posted by nofrills at 05:33| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。