2005年12月19日

「IRAのスパイ」じゃなくて「MI5のスパイ」だった人。

こんなに展開になるとは予想もしてなかった。先日不起訴となった「ストーモントゲイト」事件の容疑者、実はシン・フェイン/IRAから送り込まれたスパイであるどころか、そのまったく反対、シン・フェインの内部、それも上層部で、1980年代からMI5のスパイとして活動していた。。。

これが「スパイ小説」の最後のどんでん返しならワクワクするところなんですが、現実ですからガックリです。(ああ、さすが英国。)

しかも1980年より前の、こうなってみると非常にショッキングな写真が配信されてるし。

donaldson.pngYahoo! Japanで配信されてた写真記事、2005年に「私は英国諜報機関のスパイ」と告白したシン・フェイン幹部と肩を組んで笑ってるのは、ほかの誰でもない、ボビー・サンズだし。。。

なお、ボビー・サンズは1981年にハンストの結果として餓死しているから、この写真は、デニス・ドナルドソンがMI5に徴募される前のものと思われます。

BBCの記事から、デニス・ドナルドソンのステートメントを:
"My name is Denis Donaldson. I worked as the Sinn Fein Assembly group administrator in Parliament Buildings at the time of the PSNI raid on the Sinn Fein offices in October 2002, the so-called Stormontgate affair.
_
"I was a British agent at the time.
_
"I was recruited in the 1980s after compromising myself during a vulnerable time in my life.
_
"Since then, I have worked for British intelligence and the RUC/PSNI Special Branch. Over that period I was paid money.
_
"My last two contacts with Special Branch were as follows: two days before my arrest in October 2002, and last night, when a member of Special Branch contacted me to arrange a meeting.
_
"I was not involved in any republican spy ring at Stormont.
_
"The so-called Stormontgate affair was a scam and a fiction. It never existed. It was created by Special Branch.
_
"I deeply regret my activities with British intelligence and RUC/PSNI Special Branch.
_
"I apologise to anyone who has suffered as a result of my activities as well as to my former comrades, and especially to my family who have become victims in all of this."

_
要旨:私はデニス・ドナルドソンです。2002年10月にシン・フェイン党の事務所に北アイルランド警察の強制捜査があったとき、私は北アイルランド議会の建物の中にあるシン・フェイン党のグループ・アドミニストレーターをしていました。当時私は英国のエージェントでした。1980年代にいろいろとあった時期にリクルートされ、以降、英国の情報機関や北アイルランド警察特殊部門のために働いてきました。その期間ずっと金を受け取っていました。最後に特殊部門と連絡を取ったのは、2002年10月に逮捕される2日前でした。特殊部門のメンバーが私と会いたいと連絡してきたのです。私はストーモント(=北アイルランド議会)でのリパブリカンのスパイ活動には一切関わっておらず、いわゆる「ストーモントゲート」事件はまったくのでっち上げでフィクションです。そんなものが存在したことはありません。警察の特殊部門によって創造されたものです。英国情報機関や警察特殊部門と活動してきたことを私は深く悔いています。かつての同志のみなさまや私の活動のために苦しんだみなさまにお詫び申し上げます。特に私の家族は今回のことで多大な迷惑をかけてしまうことになり、申し訳なく思っています。


関連記事もいろいろ読んだけど、それについてはまた後で書きます。
posted by nofrills at 23:32| todays_news_from_uk/northern_ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。