2005年12月16日

EVERYONE'S LONDONキャンペーンの来年3月までの概略

7月7日のことを受けて「ロンドンがんばろう」という意味もこめて9月に始まったEveryone's Londonキャンペーンのことをこのウェブログに書くことを、すっかり忘れていたようです。(^^;)

これは、ロンドンの公共交通をどんどん使おうというのがコアにあるキャンペーンで、Oystercardか有効な紙の切符(Travelcardとか)を見せるだけで、美術館の特別展やレストランなどが割引になる、というものです。時期は遅くなってしまったけれど、割引は来年3月まで継続されるので、書いておこうと思います。

Transport for LondonにEVERYONE'S LONDONという特設ページがありますので、詳細はそのページをご覧ください。

HTML版:
http://www.tfl.gov.uk/tfl/everyones-london/index_html.asp
FLASH版:
http://www.tfl.gov.uk/tfl/everyones-london/index_flash.asp
個別のプロモーションについての詳しい条件等:
http://www.tfl.gov.uk/tfl/tandc-promotions.shtml例えば、Tate Britainの特別展『ゴシックの悪夢:フューズリ、ブレイクとロマン派の想像力』(<勝手に日本語にしたが、15年位前に同じような企画展を見た気がするのはデジャヴ?)は、通常£7.50のところ、切符を見せれば£5.25に。(会期は2006年2月15日から3月31日。)

Design Museum(ここは常に入場が有料の施設)は、切符を見せれば2 for 1(1人分の料金で2人入場可能:£7.00)。来年3月31日まで。

ロンドン・アイや、イングリッシュ・ヘリテージ物件(Aspley House, Jewel Tower, Eltham Palace and Gardens)も2 for 1。ロンドン水族館は25%オフで£7.31(<中途半端だなあ)。(ロンドン・アイはOystercardのみ有効。)

レストランでは、ブリックレーンのカレー屋(複数)が15%オフ、チャイナタウンの中華料理屋(複数)が10%オフ、など。

舞台芸術では、ticketmasterなどと組んでいるミュージカルなどが、指定のリンクからオンラインでチケットを予約すると大幅な割引(指定の箇所に指定されたキーワードを入力)。ロイヤル・フィルハーモニック交響楽団の公演が、電話予約でEveryone's Londonと言うだけで2 for 1。

という感じです。
posted by nofrills at 20:40| todays_news_from_uk/sightseeing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。