2004年04月19日

今日のBBC。

●つい数日前に正式にサパテロさんが首相となったスペインがイラクから撤兵。スペインは国内にいろいろ問題があるせいか国民が賢い(いや,正確には「鵜呑みにしない」程度)という一般人のコメントをどっかで(←覚えてない)見た。

HamasのRantissi葬儀この暗殺について各国の反応で,3月にヤシン暗殺でものすごく強い言葉で非難を表明した英国ストロー外相は,次のようにコメント。
"The British government has made it repeatedly clear that so-called 'targeted assassinations' of this kind are unlawful, unjustified and counter-productive."


これは米国のマクニール報道官の
"As we have repeatedly made clear, Israel has the right to defend itself from terrorist attacks...


と言い方がそっくりなのに中身はまるっきり逆。ヤジウマ根性で「英米ディベート」を期待。むろんこういう場合はストローが最強だと私は思う。

以前,ストローは,ラム爺だったかしら?のblunderの尻拭いさせられるはめになって(失言をフォローして回った)「もういやん」と言ってたとか言ってないとか。

ストローの詭弁は大嫌いだけども,英米ディベートするならちょっとくらいはひいきにしたるわ。(なにさま?)
posted by nofrills at 07:40| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。