2005年05月26日

BBC SPORTが一色。

BBC SPORTがリヴァプール一色になっとるがね。。。下のキャプチャ画像は,日本時間26日午後10時ごろのもの。

liverpoolbbc.jpg
↑画像クリックで原寸表示。

リーグでも「チェルシー一色」はなかったし,FA Cupでも「アーセナル一色」はなかった。

「カップを持ってガッツポーズのジェラード」の壁紙まで作ってるし,ものすごいお祭り騒ぎだ。「どうせACミランでしょ」モードだったのでテレビで見ないでネットでテキスト実況見てて「3−0か,決まったな」とか思ってたんですが,やっぱ映像見ないとわかんないので後半からテレビつけてみたら,あれよあれよという間に「3−1」「3−2」でさらにダイヴ→PK(PK取った瞬間にピッチでお祭り騒ぎ&ミランの選手たちの審判に対する「両手で大きなアクション」が炸裂)で「3−3」……。

リヴァプール側からはYou'll never walk aloneの大合唱,一方のミランの観客席はお通夜状態。

しかしいかんせん,日本ではあれは早朝も早朝,私はPK戦突入直前にダウンしてしまい,気づいたらめざましテレビのオープニングだったので,シェフチェンコが外した瞬間(BBCの写真集の4枚目)は見ていない。

ともあれ,リヴァプールのファンのみなさまにはおめでとうございます。

BBCのお祭り騒ぎの理由は,イングランドのチームがカップを手にしたのが1999年のマンU以来だからだと思います。

ウィキペディア>UEFAチャンピオンズリーグ
* 1998-1999 マンチェスター・ユナイテッド
* 1999-2000 レアル・マドリード
* 2000-2001 バイエルン・ミュンヘン
* 2001-2002 レアル・マドリード
* 2002-2003 ACミラン
* 2003-2004 FCポルト
* 2004-2005 リヴァプール


でもリヴァプールはリーグでは5位だったので,来年のCLへのクオリファイ要件(リーグ4位以内)を満たしてない。UEFAは「ルール変更は考えていない」,つまりリヴァプールはこのままでは来年はCLには出られない。ううむ。。。

BBCのお祭り記事:
Why it was the greatest cup final
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/4582357.stm
「リヴァプール対ミランが史上最高のCL決勝戦だという11の理由」という記事。
Wednesday 25 May, 2005, was the night when many Britons became honorary Scousers.

ぎゃはは。そこまでお祭り騒ぎにならんでも。。。

スティーヴン・ジェラードのおむつは赤かったらしい。
Gerrard and Jamie Carragher - the homegrown Mersey heartbeat of a side they supported as children.
_
Skipper Gerrard actually slept with the cup as he emulated the likes of Keegan, Dalglish and Souness - great names who thrived when Stevie was in red nappies.


欧州CL公式スポンサーはこちらさんですので……
The bookies out of pocket - priceless.


リヴァプールといえばヘイゼルの悲劇(85年:スタジアムでファンが39人死亡)があり,その後イングランドのクラブは5年にわたって欧州での大会に出場できなくなったということがあった。今年のCLではそのときの対戦相手(ユヴェントス)との試合も行なわれた。

90年代以降,イングランドのサッカーが「暴れ隊(フーリガン)」と決別するためにいろいろ対策を講じたのは,ひとつにはサッカーのビジネス化という側面があるけれどもそれだけではなく,本当に「女性も子どもも観戦できる」ものにしなければという側面があったんだと思う。

その点で,リヴァプールのCL優勝はシンボリックなことなのではないかと,BBCのお祭り騒ぎを見てると思う。

あと,wikipediaを見てみると,前回決勝に出たとき(84年)もPKでイタリアのクラブ(ローマ)を破っているんですね。
posted by nofrills at 22:13| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。