2004年02月27日

英国政府の盗聴?〜クレア・ショートの告発。

クレア・ショートについては何度か書いているんですが,昨年2月か3月「国連決議なく武力行使するなら閣僚をやめる」と明言し,しかし実際は5月(だったと思うんですが)まで閣内に留まった労働党所属の元国際開発大臣です。

化粧っ気もなくルックスは地味ですが,声がすてきです。その声が東京の26日の夜のニュースで聞こえてきたのです。ちょっと作業をしてたのでニュースのお題は聞き逃してたんですが,ありゃりゃ,「英国政府が事務総長を盗聴」だなんて。(「事務総長を盗聴」って早口コトバになりそうです……。)というわけで記事。

まずは日本語のもの。Yahooからです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040227-00000125-mai-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040226-00000413-yom-int

ほんでね,首相が「元開発相発言を『まったく無責任だ』と非難」とかっていうのがあるんですが,さすがのブレアもいよいよ苦しくなったのでしょうか。こんな切り返しは“小泉流”でしょう――うちらが訊いてるのはそこじゃなくて〜と言いたくなるような。

ちなみにブレアという人はオクスフォード大学を出て弁護士をしてました。つまり情報処理の能力も考える能力も話す能力も備わっている人です。お父さんはお金持ちで保守党でした……経歴だけ見ると保守党の人みたいなんですね。ちなみに,ブレアの前に首相をしていた保守党のメイジャーさんは南ロンドンのサーカス芸人の息子で苦学して学校の先生にという経歴で,経歴だけ見ると労働党みたいでした。

何の話だっけ?あ,そうそう国連事務総長盗聴問題でした。

っていうか国連事務総長はつい先日日本に対して「それをいっちゃぁおしめぇよ」というようなことをおっしゃってますね。それは本題から外れますから深くはつっこみませんが,日本では新聞1面で伝えられていたあれも,海外のメディアはおそらくほとんどまったく取り上げてません……っていうか英語記事が見つからなかったんです。一応探したんですけどね。東ティモールのグスマン大統領が日本に来て首脳会談で「おかげさまで助かってます。今後ともよろしく」と言ったということは英語で読んで初めて知ったのですが。

また話がずれちゃった。ずれたついでに,日本の国会における事務総長の演説のスクリプト。(←教えてくださった方,ありがとう。)

んで,英国ではこの時期の事務総長の発言は「イラクの選挙の時期」にのみ注目して伝えられていたらしいのですが,数日も立てばKofi Annanの名前は全然別の記事でわんさかと出てくるんだから,まぁとにかく,情報って何だろう?な事態ですね。

BBC: UK 'spied on UN's Kofi Annan'
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3488548.stm

BBC: Reaction to Short 'bugging' claim
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3489374.stm

BBC: Blair says Short 'irresponsible'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/
3489826.stm


BBC: UN warning over spy allegations
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/
3490924.stm


BBC: Would spying on the UN be wrong?
http://news.bbc.co.uk/1/hi/talking_point/3487134.stm
↑talking point=ご意見投稿ページです。

the Independent: UK spies bugged UN chief, claims Short
http://news.independent.co.uk/uk/politics/
story.jsp?story=495198


the Scotsman: Double Blow 'Will Demoralise Security Services'
http://news.scotsman.com/latest.cfm?id=2579228
posted by nofrills at 03:00| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。