2005年03月28日

冠詞の使い方。

「様」のこれからについての記事ですが,冠詞の用法についてメモ。
http://football.guardian.co.uk/News_Story/
0,1563,1446234,00.html

David Beckham has a problem ...*snip*...
_
The England captain's dilemma is a footballing one. He is positioning himself for a return to the Premiership, but instead of the expected clamour for his signature only Tottenham seem willing to accommodate him. With Arsenal and Chelsea keener on Manchester City's Shaun Wright-Phillips, and a return to Manchester United out of the question, Beckham's options are limited. This must be galling for a galactico who wishes to continue playing in the Champions League.
_
Liverpool is an unlikely destination for a former United player, Everton could not afford him and while White Hart Lane might be a step down after the Bernabeu, it represents a less vertical descent than, say, Middlesbrough.


注目は,Liverpool is an unlikely destination for a former United playerの部分です。最初記事をスキャニングしたときは,冠詞など気にしてなかったので(<こら),Liverpool is an unlikely destination for a former United playera former United playerは,
David Beckham ...
The England captain ...

と流れてきた「言い換え」(参考)だと思ったのですが,そうであるとすれば,冠詞は a ではなく the となるはずです。

しかしここでは a が用いられている。よってこれは言い換えではありません。

この a は,「多くの同種のもののなかのひとつ」の意味を持っています。つまり,Liverpool is an unlikely destination for a former United playerは,「リヴァプールはベッカムの行き先となることはまずないだろう」という意味ではなく,「(ベッカムに限らず)以前マンU(=United)でプレイしていた選手がリヴァプールに行くことはまずないだろう」という意味で,ベッカムがリヴァプールFCに移籍する可能性はほとんどないばかりではなく,元マンUの選手がリヴァプールに移籍する可能性はほとんどない,ということを表しています。

なお,この記事における「言い換え」を,代名詞で受けているところもあわせてまとめてみると(下線をつけます):
David Beckham has a problem ...*snip*...
_
The England captain's dilemma is a footballing one. He is positioning himself for a return to the Premiership, but instead of the expected clamour for his signature only Tottenham seem willing to accommodate him. With Arsenal and Chelsea keener on Manchester City's Shaun Wright-Phillips, and a return to Manchester United out of the question, Beckham's options are limited. This must be galling for a galactico who wishes to continue playing in the Champions League.
_
Liverpool is an unlikely destination for a former United player, Everton could not afford him and while White Hart Lane might be a step down after the Bernabeu, it represents a less vertical descent than, say, Middlesbrough.


a galacticoは「銀河系軍団のひとり」,すなわち「レアルの選手のひとり」ですが,ここではBeckhamの「言い換え」と考えられます。

who wishes to continue playing in the Champions Leagueは,要するに「CLでプレイできるくらいのクラブでプレイし続けたい」=「まだまだ欧州の一流クラブでプレイしたい」ということかな。

なお,White Hart LaneはTottenhamのホームスタジアムで,the Bernabeuはレアル・マドリッドのホーム。スタジアム名でクラブ名を置き換えている部分で,意味は「レアルの後でトッテナムでは1段下となってしまう(が,例えばミドルスバラよりは上だ)」。前の方に,「様」に興味を示しているのはトッテナムだけだとあるので,こんなところにいきなり出てきているのでしょう。
posted by nofrills at 00:56| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。