2003年11月08日

ナマ小泉。

最後の選挙カーが行って静かになりました。

あのね,今回の選挙戦の期間中,たまたま地元に自民党総裁が応援演説に来たので,ちょっくら見にいってきていたんです。というのは,やはりライヴでフルヴァージョンで聞いてみないとな,というのがあったから。

民主党代表をはじめ,野党のトップの演説も聞いてみたかったんだけど,それはできませんでした。

ライヴでフルヴァージョンで聞いて(&見て),そしてわかったのは,聴衆を引きつける力がハンパではないということ。言うことはわかっているのに,飽きずに聞き続けてしまう。しゃべればしゃべるほど声に張りが出るとか,適度に笑いを入れつつリラックスさせ,次から次へと自分の主張を繰り広げるとか,感情に訴える話し方とか間とかはある意味圧倒的。

もちろん聴衆の方もそれを盛り上げるわけで,群集の中にいて群衆を見ていた私の目に映っていたのは,陶然となった目や顔つきであったりしました。

それはまるで,憧れのロックスターのコンサート(ライヴではなく)のような光景。

いや,コンサートとは違うかも。コンサート「あの曲やらなかったよねー」っていうのがあるでしょ,少なからず。でも演説では「あえて語られなかったこと」について何かを言うとか思うとか考えるという空気は極めて薄かったなあ。っていうかそう感じられた。

あとね,小泉さんは「低公害車」を導入したことを語っていたんだけど,あの声で「ていこうがいしゃ」って言われると,どうしても「抵抗会社」って脳内変換されるのね。

刷りこみっておそろしいよね。

明日は私は衆院選の投票に行きます。

もちろん最高裁判事の国民審査にもね。

「悪徳商法?マニアックス」さんの「トピックス」がおもしろかったです。「ついでに」って。(笑)

-----------------------
11月9日,追記
【総選挙】寒風を突いて投票してきた。そこで見た光景は…。
↑はなゆーさんの「低気温のエクスタシー」のエントリー。私は東京都内の,サラリーマンがたくさん住んでいる地域に居住しているので,はなゆーさんがご覧になった投票所の光景とはずいぶん違うものを見ることになると思います……これから出かけるところです。

-----------------------
11月9日と10日のはざま,追記
投票所に行ったのは夕方でした。投票率は低かったみたいですが,投票所はこれまでの選挙で一番混んでました(小選挙区では空きブースを探してきょろきょろしてしまった)。時間帯のせいか,買い物などを済ませた20代〜30代が多かったです。私は帰りにスーパーマーケットに行って豆腐とねぎを買いました。ばんごはん♪

そんなこんなで投票してきましたが,小選挙区がやっぱり激戦になっていて,まだ結果が出てません。開票率はとっくに70%超えたのに……これはかなり珍しいです。
posted by nofrills at 20:19| election_2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。