2003年11月11日

「二大政党制」?

テレビとか見てると自民党は議席を減らしても「手堅く勝利」というトーンなんですが,「解散前の議席数は,前回の総選挙後に新たに党に加わった人も含めた数字であるので,今回の総選挙の獲得議席数233は勝利である」とは,屁理屈大魔王でも降臨したんでしょうか。

ま,いいや。

というわけで,唐突に「時代のキーワード」になった「二大政党制」について,思いついたり何か読んだりしたらメモしてみようと思ってます。

なお,私は英国のニュースをよく読むので(だからここはtoday's news fromUK+なのですが),英国の「二大政党制」について入ってくる情報が元々多いです。米国のことはあまり詳しくありません。っていうか,20世紀初頭の「自由主義か保護貿易か」「国際主義か孤立主義か」の時代のことなら多少は知ってますけど,ケネディあたりのことはほとんど知りません。リアルタイムで知っているのはレーガン以降ですが,あまり熱心にフォローしていません。

※話が拡散しそうなのでこのテーマでカテゴリ作っておきます。■一党制−二大政党制−多党制 ※かなり単純化しています。
「二大政党制は英米で発達している」と言われますが,それは「一方で欧州諸国などでは多党がその時々で連立するなどすることが多い」などという“下の句”をカットしたものと考えた方がよいと私は思っています。(こういう論法は,いわゆる「アングロ=サクソン」論で見ました。教科書的には「英米の二大政党」と「イタリア,フランスなどの多党制」と覚えた気がしますが,イタリアもフランスも変化が激しいので……。)

また,「二大政党制」のもう一方の対極に「一党制(一党支配や一党による独裁)」があることは,普通に考えればすぐに想像できると思います。

一党支配というと民主的でないかのような印象を抱きがちですが,民主的な選挙によっていつもいつも同じ党が政権を握ることになっていることも,ある意味では「一党制」と言えるでしょう。

※参考:Party Systems(英語ですが,まとめノート形式なので辞書さえあればOKと思います。無料の自動翻訳には不向きな文体と思います。)

民主党の「今こそ二大政党制を」という主張は,「自民党による一党支配(民主的選挙の結果の:近年は連立政権だが)をストップさせよう→(55年体制下の野党とは違って,)民主党には政権担当能力があります→民主党に政権を担当させてください」ということを1行でまとめたものと考えられます。

「二大政党制こそ民主主義の究極の形だ」「二大政党による政権交替が理想的だ」というのは〈主張〉ではあっても〈事実〉ではありません。

ここ数週間(10月の解散から第43回衆院選の期間)は,文脈を無視してフレーズ単位で抜き出した「二大政党制」が一人歩きしているような気がしてます。「そもそも二大政党制って何?」とか「どういう利点があるの?」「そこに問題点はないの?」といった,非常に基本的な問題を議論することなく,いきなり「二大政党制でいこう!」と掛け声をかけられ,みんなで「おー!」……となるわけがない。「っていうかそれって何?」とか「えー,難しい,わかんなーい」とか「急に判断しろと言われても」という反応が返ってくることは,“無関心”というよりむしろ,多分とても健全なことだと思います。(わからないことを「自分には関係ないからいいや」と放置プレイにするのが健全だとは思わないけど……。)

two-party system
国民(民衆)が,強大な一党が連続して政権を担当することでも,多くの党がそれぞれそこそこの支持を得つつ結果的に連立して政権を担当することでもなく,2つの大きな党のどちらかを,その時々を見極めて(←イヤだ,小泉語じゃん)選択すること――それがtwo-party systemです。

話が前後しますが,英語では(「英米」なのだから英語で見るのが一番よいでしょう)「二大政党制」のことは,two-party systemと言います。(google | google UK

two-party system →「二大政党制」: これは直訳のようですが,system という語を日本語にする場合,候補はいくつもあります。ワタシ的には「制」という日本語をここに持ってくることにかなり抵抗があります。っていうか,確かに「二大政党制」って暗記してたんだけど,ちょっと違うような気がしてます。「制」って言われると,「そう決まっている」「それを規定する法律とかがある」という雰囲気がして……。どっちかっていうと,「二大政党“体制”」,「二大政党“方式”」のように思います。

んでもって,「英米での……」という言い方をよくしますが,実際は英米でもかなりゆらいできているようです。
posted by nofrills at 06:41| two_party_system | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。