2003年10月12日

「抵抗勢力」出現。

小泉内閣でいきなり使われるようになった「抵抗勢力」という専門用語(?)が実はプロパガンダ(政治的宣伝)だということがイヤミなほどにはっきり見えている今日この頃ですが,英国保守党でも「抵抗勢力」が活動中なようです。

Tory MPs face written warnings
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3182786.stmどうやら,先日行われた党大会で,党首選の予定もないのに,党首の座をめぐる駆け引きが展開されたようです。要は,党首であるIDS(直近の過去記事)に党内から批判が相次いでいるということのようです。

マイケル・ポーティロ(直近の過去記事)は,「最悪の党大会」「IDS降ろしには反対だ」と述べています。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3179564.stm

でも個人的に保守党の内紛には興味がないので,誰がどのように党首を批判しているのかまでは調べません。(手抜き。)

ただ,BBCにあった写真がネタとしておいしすぎるのです。

ids.jpg
posted by nofrills at 14:22| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。