2003年12月05日

メールによる問い合わせについて,ほか。

業務連絡。内容は
■このページについて(特に初めての方へ)
■私とblog
■先日から左上に入れてある画像について■このページについて:
このページは,no frillsというサイトの作者が,「チャンネル北国tv」さんというところで提供されているblogのスペースをお借りしているものです。

どういう人間がどういう主旨でやってるのかなどは,本拠地をご覧いただけますと幸甚です。私へのメールフォーム(spamとウィルスでひどい目に遭ったことがあるので,アドレスは開示しておりません)も本拠地にご用意しております。

※このページに示されている「お問い合わせ」のアドレスは,「チャンネル北国tv」さんの管理人さんのアドレスです。私のアドレスではありません。

■私とblog:
blog (weblog) というのは,かなりはしょって簡単に言えば「訪問者(閲覧者)がコメントをつけられる日記」あるいは「運営者(管理人)が根記事を投稿し,訪問者(閲覧者)にレスをもらったりしながら進めていく掲示板」のようなものではないかと私は思っています。日本ではblogという形態以前に「ウェブ日記」がありました。

私がblogを知ったのは昨年の10月ごろ,あれこれ調べものをしていて行き当たった英語で書かれたページがきっかけです。そのページがMovableTypeというものを利用している→それって何よ?→ふーん,weblogっていうんだ。日記みたいなものかなぁ。

当時,日記用CGIスクリプト(掲示板スクリプトを管理人書きこみ専用モードにしたもの)で「today's news from UK」をやってたので,「記事がカテゴリ分けできる」ことが便利そう,というのが第一印象でした。

でもblogのソフトウェアを動かすには,サーバになんちゃらとかかんちゃら(←MySQLとかのことです)がないとダメらしいし,自分でそういうスペースを借りてツールをインストールすることもできなさそうだし,日本語を通すのも大変そうだしで,指くわえて見てただけでした。

2003年に「チャンネル北国tv」さんの存在を知り,7月に登録して,以来毎日がハッピーライフです。ありがとう!「チャンネル北国tv」さん!(←文体は気にしないでください。)

■先日から左上に入れてある画像について
1週間くらい前から,ページの一番上のタイトルのバーになってる部分に,画像を入れました。この画像はStop the War Coalition (UK)か,あるいはそのほかのサイトのどこかにあったもので,anti-warの非営利活動は無料で二次利用できるとクレジットされていたものです。ロンドンの道路にチョークで書かれていたもののようです。

anti-warではありますが,私はパシフィスト(平和主義者)ではないです。パシフィストになるためには知識が足らず,現実的に何をどう把握すべきかもあまりよくわかっていません。そして,今後知識を増やした時にパシフィストになっているかどうかもわかりません。しかし,政治的な嘘には反対します。

2003年,国際連合にNOを叩きつけられた米英オーストラリアの「連合軍coalition forces」が強行したイラクへの「侵略invasion」は,「イラク戦争Iraqi war」と言い換えられました。サダム・フセインをどうすればよかったのかとか何が目的だったのかとか,あるいは何やらの陰謀であるとかは,私には判断できる根拠も知識もありません。本を読もうがウェブサイトを読もうが,そこに書かれていることが「真実truth」であるかどうかはわかりません。

しかし,10年前の学生の論文を丸ごとパクり,確実とは言えない情報をつなぎ合わせて「潤色しsexed up」て「証拠evidence」を捏造し,武力行使を強行した英国政府は,ただそれだけでも国際社会の約束事を破っています。力を有する者が書いたものは強い力を持ち,それが開戦理由を示す「証拠」ともなりうる。これは「恐怖政治terrorism」ではないかと思います。しかもbigger budgetのある。

waristerrorism.jpg
posted by nofrills at 03:23| about_this_blog/read_me_first | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。