2004年01月12日

数日頭がお留守になってました。

数日間,仕事に専念していました。コメントをくださったみなさま,レス遅れてごめんなさい。誰かに読んでもらえているのだと思うと,単純に,うれしいです。今やっている仕事が,いわゆる「時事問題」とはまったく無縁のものでして,一気に集中してそういうカスミ食ってるみたいな(わけでもないけどさ,manbowさんのところのこのエントリとか読むと,仕事の資料とかに「ある意味カスミ食ってる内容だよなー」と思っちゃうわけです)ことをしていると,「時事問題」に戻ることにちょっと階段を上り下りしなければなりません。

だから私からは今はまだ言葉が出てきません。友人が教えてくれたジョン・ピルジャーの記事も,読んでもまったく頭に入らない。(英語としてはわかるんですが……。)

だから読んだところをメモ。みなどこかのblogで紹介されていたものです。

※トラックバックなどうまくいっていないと思います。

「敬天愛人」さんの1月5,6,7,9日。
→山崎正和さんという人の文章は,私が大学を受けたころに問題集にたくさん出ていて,断片だけを散々読んだ。でも内容はほとんど覚えていない。(あのころの流行りはほかには森本哲郎,加藤周一,時々江藤潤もあった。あとは……あんまり覚えてない。これらの人々の文庫本は,入試対策として購入した。)

「国語」の問題集に出てきた文章の内容をさっぱり覚えていない一方で,英語の文章はいろいろと,やはり断片をたくさん読んだけど,筆者の名前じゃなくて内容を覚えている。19世紀のロンドンのテムズ川の臭いが耐えがたいほどにひどいものだったとか,touristではなくtravellerになれとか。どうしてなんだろう?

ところで筑摩書房さんから『高校生のための文章読本』という本が出てまして,これ,おもしろいんです。同じシリーズの『高校生のための批評入門』もおもしろいんです。

孫引きだけど,池澤夏樹さんが「戦後58年間、われわれはアメリカしか見てきませんでした」とおっしゃっているのを,「国立大学独立行政法人化の諸問題」さんのnobelesse obligeのところで読んだ。
→これは私が英国に行って露天のおじさんと話をしたりすると必ず出てくる話で,というのは私の英語の発音がアメリカンではなくブリティッシュなので珍しがられて(「日本人なのにアメリカンな発音じゃないね〜」みたいな),んでどうして日本の人はアメリカンな発音なのかについてを説明する時にこれを言うと「あー,そういうことなんだ」と納得してもらえる,ということです。

ってこんなことに注目してどーする,みたいなことなんですが,リハビリ中なのでご容赦。

ブリティッシュかアメリカンかということで言うと,個人的には,ちょっと思い出したことがあります。

私が最初に英語に接したのは小学校6年の時。近所に90歳くらいのおじいさんがいらして,その方が実は昔はエリートさんで英国の大学を卒業しておられて,んで近所の子どもたち相手に「英語教室」をしておられた。私はそんなに成績のよい子供ではなく,うちの親はあまり教育ママのタイプではなかったのだけれど,近所でそういう教室があるのなら,行ってみたらどうかということで,私はその「英語教室」に通ったわけだ。5〜6人,同じ年齢の子たちが,先生のおうちの2階の部屋に集まって,絵本(てんとうむしがトレードマークのシリーズ)を読んだりする。アルファベットは教わったが文法とかは教わらない。

当時私はそんなことまったくわからなかったのだが,使った教材はメイド・イン・ブリテンで,先生(その90歳くらいのおじいさん)もブリティッシュだったという経験があった。でも私は,普通のサラリーマン家庭に育ち,親も祖父母も誰も英語なんかちんぷんかんぷんという小学校6年生で,英国も米国もなく,ただ単にHere is Peter. Here is Jane./Jane is here. Peter is here.みたいなフレーズや,Oxford University Pressの出してた「塗り絵」みたいな教材がおもしろかった。それだけです。

この先生もとっくに他界されていることだろうと思う。先生は高齢のために手がぶるぶる震えていて,私たちはよくそれを真似していたんだけど,でも先生の声は腹の底から出されてた。THは舌先を噛むとかFは唇を噛むとかいったことは,中学の先生の方がうるさかった。先生は,単に私たちに「音」を聞かせた。私たちは真似をした(手を震わせて)。この教室は……楽しかった。ちなみに私が最初に覚えた単語がappleとelephantとbicycleだ。おじいちゃん先生がその文字の並びを,リンゴとゾウと自転車のイラストにしてくれたから。どんなイラストだったのかは正確には思い出せない。単語の綴りを覚えることが目的で,それが達成されたら忘れてしまった。

もーちょっと自由連想をさせといてください。一通りめぐったらリハビリ終了です。
posted by nofrills at 01:29| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。