2005年01月30日

「犠牲者数」について,BBCの元記事。

http://www.kahoku.co.jp/news/2005/01/2005013001000154.htm
の元記事は
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/4219451.stm

以下,詳細。Google Newsを見ていたら,次のような記事があった。
英BBCがイラク報道訂正 半年間の民間人死者数で
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/01/2005013001000154.htm
_
【ロンドン30日共同】英BBC放送(電子版)は29日、イラクで昨年7月から半年間に武力衝突に絡み死亡した民間人3000人以上のうち6割が多国籍軍とイラク軍の攻撃によるものとした28日の報道を訂正し、謝罪した。死者には武装勢力のメンバーも含まれ、両軍の攻撃による民間人犠牲者数は特定できないという。
 BBCは28日に、イラク保健省のデータとして、多国籍軍とイラク軍に殺害された民間人は2041人、武装勢力によるものは1233人と伝えた。同省は報道に誤りがあると指摘していた。


この,「BBCは28日に……伝えた」とあるのは,28日に放映されたPanoramaでのことらしい。

「Panoramaが伝えた」とは記されていないが,「6割は多国籍軍(って,この表現も微妙なんだけどね……実際にここで意味されているのは『連合軍』じゃないのかと)とイラク軍の攻撃によるもの」という内容は,29日付けでasahi.comに掲載されていた。

イラク民間人死者の6割、多国籍軍・イラク軍が殺害
http://www.asahi.com/international/update/
0129/007.html

_
 英BBC放送(電子版)は28日、イラクでの戦闘で昨年7月から今年1月1日までに死亡した民間人3274人のうち、6割以上が米軍を中心とする多国籍軍とイラク軍によって殺害されたと報じた。武装勢力によって殺害された数より、はるかに多いことになる。
 BBCは公的病院の報告に基づきイラク保健省が集計した民間人の死傷者データを独自に入手した。武装勢力の死傷者は含まない。このデータは通常、暫定政府の閣僚にだけ開示されているという。
 BBCによると、多国籍軍かイラク軍によって殺害された民間人は2041人で全体の62%を占める。負傷者も全体の1万2657人のうち、8542人は多国籍軍かイラク軍にその責任があるという。


上で河北新報が報じている件,BBCの元記事:
Iraq data 'includes rebel deaths'
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/4219451.stm

「6割」を報じたPanoramaについての記事(番組の概略):
Iraq Health Ministry Figures
http://news.bbc.co.uk/1/hi/programmes/panorama/
4217413.stm


Panoramaの報道した数値は
3,274 people in Iraq were killed and 12, 657 injured in conflict related violence
2,041 of these deaths were the result of "military operations", in which 8,542 people were injured
1,233 deaths were the result of "terrorist operations"


さらに,この数値は
These figures were based on records from Iraqi public hospitals.


つまり,イラクの公立病院の記録に基づいている,と。

これに対し,イラク保健省が「ちょっと待った」っていうことか。理由は「誰に攻撃されて死んだのかはっきりしないのではないか」ということだが,さて。

そもそもイラク保健省は,犠牲者統計すらやってない,っつーか,ある程度まとめられていたデータの公表を差し止めたんじゃなかったっけか?→2003年12月の記事
posted by nofrills at 13:02| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。