2004年04月15日

英国からのメール

11日に英国からメールをもらっていた。メディアでの報道状況を知らせるものだ。英国ではむろん,人質となった3人の方々がナイフをつきつけられる場面などもカットせず,テレビで繰り返し流されたという。(昨年,米兵捕虜の映像が米国では流されなかったということを思い出さない人はいないだろう。)

4月10日,11日と,日本人人質のニュースは,英国ではトップから2つめのニュースとして大きく伝えられた。(10日のトップは「米国人が人質に」,11日は「ファルージャ一時休戦」。)テレビでは今井さんにナイフがつき付けられる場面が繰り返し放映されていたという。

一方,同時期に捉えられていた中には英国人もおり,その英国人については英国ではある程度はこの朝日新聞記事にあるように「目立たない扱い」だったそうだが,それは情報当局が動いていたからと考えればつじつまはあう。決して英国のメディアが英国人人質のことを冷淡に見ていたわけではない。

この英国人については,どの新聞でも大きく報道され,タブロイドでは家族の談話(というわかりやすいものを掲載するのがタブロイドの役割だ)が報じられ,テレビでも民放のITV(この局は昨年,戦場レポーターをイラクで失っている)はかなり時間を割いて報じていたという。

thisilondon150404.png→は2004年4月15日,thisislondon.comより「写真で見るニュース」コーナーのインデクス
ただ,それらよりも,日本人人質の方が大きく扱われていた,ということである。その理由は,9日のthe Timesのヘッドライン,「反対勢力が世界を人質に取った」ということを,最も明確に表していた映像が,「捕らわれた日本人」だったからであろう,と英国からのメールは語る。

英国は,民間の人道活動家がパレスチナで狙撃され植物状態に陥ったのちに死亡したことで,イスラエルを公式に批判している。また,関係ないが,欧州大陸で大きな事故があった場合に英国人の犠牲者がいれば「どこそこで英国人○人死亡」という見出しを立てることも普通だ。「Train clash in somewhere」ではなく「Four Britons Killed in somewhere」という見出し。主眼が「事故」にではなく「英国人死者」に置かれた見出し。

「自国人のことばかりを騒ぐのは日本だけ」という話を私は聞いたことがあるような気がするのだが,もしこれが私の気のせいでなく,本当にそういう論調があるとするならば,しっかりと事実確認をしていただきたい。

メールにはまたこんなことも書いてある。

米国はグアンタナモの収容施設に世界各国の国籍を持つ「テロ容疑者」を多数収容している。英国籍を持った人,つまり英国人も含まれる。そこでの待遇が劣悪であることは,一時は毎日,BBCのサイトのトップページで報じられていた。彼らの多くは移民2世あるいは3世である。

収容されている「容疑者」たちの「母国」は,自国民をグアンタナモから解放するよう米国と交渉し(圧力をかけ),そして成果を上げている。犯罪者,もしくは犯罪者とおぼしき人物であっても,自国のパスポートをもった自国民であれば絶対に見殺しにはしてはならないというのが彼らの行動の根底にある。

ネイションとステイトとネイション・ステイトについて,私は時々考える。今もイラクの人の書いた物をよく読んでいるのでやっぱり考える。そして私はいつも,nation, state, nation stateだけでなく,peopleという語にどういう日本語を当てるのかで考えこむ。

英語で書かれた原文:出典;首相官邸
We, the Japanese people, desire peace for all time and are deeply conscious of the high ideals controlling human relationship, and we have determined to preserve our security and existence, trusting in the justice and faith of the peace-loving peoples of the world.

日本語化されたもの:出典;首相官邸ではない
日本国民は,恒久の平和を念願し,人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて,平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持しようと決意した。
_
[goo英和辞典] people:
国民, 民族; ((複数扱い)) (一般に)人々, 世人; ((複数扱い)) (他の動物と区別して)人間; (the 〜) ((複数扱い)) 人民, 民衆, 庶民; ((複数扱い)) 一地方の住民; ((複数扱い)) 教区民;
posted by nofrills at 20:26| i_dont_think_i_am_a_pacifist/words_at_war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。