2004年12月09日

I was told that the only place I would get something like that passed is North Korea: a Scottish MP

‘Dreadful’ Christmas hits should be banned from high street, says MP
http://www.sundayherald.com/46422

英国下院議員のStephen Poundさんは,今国会で,ある案件について議員立法したくてたまらない。

そこで,それが可能であるかどうかを調べたときに他の人から言われたのが次。
I was told that the only place I would get something like that passed is North Korea.
_
そんな法案が通せるとすれば,それは北朝鮮だけだと言われた。


……以下,支離滅裂です。もうね,首根っこをつかまれるような,この笑い。

何がって,この議員さんが通したい法案は「クリスマスソング禁止法案」なのだから。

議員さんいわく,毎年毎年この時期になると,同じ曲ばかり,それも激しくくだらない(bloody dreadful)曲ばかりが至るところで流されている。クリスマスとはクリスチャンの重要な祝日であるのに,こんなにくだらないものを聞かされ続けた果てに迎えるのではいかん,と。

したがって,と議員さんは考えた――法律で禁止してしまえ,と。

この時点でコメディの台本であるが。

記事の中には,スレードだのクリフ・リチャードだの何だの,英国で過剰に定番化しているクリスマス・ソングが列挙されている。

それはまるで……
♪あめはよふけすぅぎぃにん♪
♪ら〜っす くりぃすまぁす あぃ げいぶゅ ま は〜〜と♪

ああウゼェ。思い出したら頭をぐるぐるしやがる。

高校卒業してすぐのころに,スーパーの雑貨フロアでレジ打ちのバイトしてたんだが,定位置の目の前にラジカセがあって,勤務時間中ずっとエンドレスで洗剤のCMソングを聞かされてたんだよね。

……死にかけました。耳が。頭が。

数年前,「なんちゃらを食べるとアタマがよくなるぅ」という変なお歌が爆発的に流行って,スーパーに食料品を買いに行くたびに「アタマがよくなるぅ」を聞かされて参ったものだった。(俺は豆腐を買いにきたのであってなんちゃらは買わぬ,だいたい食い物でよくなるほどアタマはおめでたくはない,という気分にさせられたよ。)

ほかにも……いくらでもあるぞ。某チェーン展開の新古書店とか,某家電量販店とか,某家電量販店とか,某家電量販店とかの,自社CMソングのエンドレス・ループ,某ドラッグストアの自社CMの音声だけのエンドレス・ループ,などなど。

90年ごろに日本の大都市に住んでたことのある英国人は,あるとき私に向かって,「日本でどうしてウォークマンが開発されたか,住んでみてわかったよ。必需品だから」とニヤリと笑ったが,私はそれをニヤリではなく,目を見開いてうんうんそーなのよそーなのよとうなずいて聞いた。

話を元に戻さなきゃ。

英国の大手小売チェーン(ドラッグストア)の人も次のように言っているが,ほんと,同じ音楽ばかりずっとエンドレスでというのは,drives me insaneだ。
"We actually only put Christmas songs on in our top 300 stores, and in the past we have done staff surveys to see which tracks staff enjoyed and which ones got a bit grating. It keeps everyone sane to have a mix of music."


同じ音楽の無限ループといえば,This song is not an anti-American or pro-Saddam Hussein statement. This is a statement against an unjustified war. な人たちの楽曲がこんなふうに使われていたり,あとちょっと違うけど,最近ではこんな話もあった。

めたりかは,すまんが私にはどーでもいいので何とも思わないに近い状態だが(5月にもすでにそんな話はあった),ジミ・ヘンがこういうふうに使われることには実際ものすごく腹が立ってしょうがない。

どうせすんなら,デッケネのHoliday in Cambodiaでも使ってみやがれってんだ。ジャケを投射して,歌詞をテロップで流しながら。

また話がそれちゃった。

それたついでに,やはりthe Sunday Heraldから,ニック・グリフィン@BNP
Griffin’s argument is that inter-racial hatred is tribal and buried in our DNA. "There is a deep-seated primal hatred of the other which you can see coming out here in Glasgow."


On the floor, members speak of their hatred of the IRA, paedophiles and Europe, and their love of the flag, the right to dissent and their country. The party faithful denounce the "liberal media" for its "lies" about the BNP. "Why do they hate us?" one activist asks. "They hate us because we love our flag and our nation."


Griffin believes Britain has the choice "between a sort of Islamic IRA operating out of ghettos in Britain, or the, still at present unthinkable, option of a massive reversal of immigration". He says there would be no forced repatriation in a BNP Britain, but all immigration would cease.
_
Life under the BNP, Griffin admits, would be "culturally less comfortable" for Muslims. Halal meat would be banned leaving Muslims the option of "either becoming vegetarians or going back to Pakistan".


……ある意味,宝庫。
posted by nofrills at 16:51| quote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。