2006年01月18日

BBCの映像ライブラリの件。

しばらく前になりますが,「BBCが過去の重大ニュースの映像を,ユーザーが編集したりできるような形(Creative Archive Licence)で公開」というニュースがありました。(→CNetの1月4日記事

BBCでの特設ページは下記です。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/index.shtml

DLするにはアカウントを作ったりしなければならないので,DLはしていませんが(というかUK外からはDLできないと思うんですが),どんな映像があるのかをざっと見てみました。

※「UK外からはDLできない」点については,説明のページおよびFAQのページを参照。端的にまとめると,「TV Licenceをvalue for moneyなものにするためのBBCの取り組みとして,クリエイティヴ・コモンズに触発されたクリエイティヴ・アーカイヴを立ち上げたので,TV Licence料を納めていないUK外居住者は対象外」ということになるかと思います。いずれにせよ,「公共」という点でとても興味深い試みです。

なお,BBCの過去の映像クリップは,DLするだけ(編集したりしない)なら,BBC Motion GalleryはUK外にもオープンです。(詳細は記事の最後に。)ページの上部にあるバナーにはゴルバチョフの顔があるのですが,映像としてはゴルビィのものはないようです。ペレストロイカについては準備中かもしれません。

というように,まだこれからどんどん追加されていくのだろうなあというリストですが,とりあえず現状のメモということで。

トピックごとに分けられた目次もありますが,
アルファベット順にソートされた目次を見てみると,現状,1〜3件目は下記の通りです。
- 1966 World Cup Final (イングランド優勝)
- 20th anniversary of Falklands War
- 441 Brits feared dead in tsunami

ページを進んでいくと,天安門事件,ベルリンの壁崩壊,インドネシアの津波,ヴェトナム難民など,いくつもの世界的重要ニュースの映像が並んでいます。

米9.11,イラク戦争,湾岸戦争の映像は意外にも少ないです。また,上がっている映像は直接的なものではありません。

ロッカビー航空機爆破事件の映像もありますが,それも直接的なものではなく,「空港では厳重な警備」という映像です。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000218

エチオピアの飢餓,気候変動といった,特定の事件ではないニュースの映像もあります。

クローン羊のドリーや,「試験管ベビー」誕生のニュース映像もあります。

ダライ・ラマやネルソン・マンデラの映像もあります。

インドのGolden Temple(シーク教で最も重要な寺院)の包囲攻撃の映像もあります。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000300

ジョン・シンプソン記者がタリバン支配下のアフガンに潜入した映像もあります。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000311

北海油田とかストライキといった,英国の重要ニュースの映像もいくつもあります。

1998年5月の,グッドフライデー合意についてのレファレンダム後の政治指導者の会見の映像もあります。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000280

合意成立直後(レファレンダム前)の,人々のインタビュー映像もあります。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000279

同じく1998年9月の,米クリントン大統領の北アイルランド訪問の映像もあります。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000281
※このページに掲載されている写真のブレアの若いこと。当時はまだ「バンビ」って呼ばれてたんじゃなかったかなあ。この後,コソヴォがあって,いつの間にか「バンビ」とは呼ばれなくなったけれども。

「アシッドハウス」という言葉が頻繁に聞かれるようになった頃の「英国からのニュース」の最大項目のひとつ,Poll Tax導入計画への反対運動(デモを超えて暴動になった)の映像もあります。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000250
※このPoll Tax案が,サッチャー政権を終わらせました。

というわけで,リストを見ているだけでおもしろいのですが,一点,非常に大きな疑問があります。

いくら英国内のニュースが重視されることが当然とはいえ,チャールズとカミラの結婚の映像が3点ってのは,多すぎませんか。。。(^^;)

コソヴォは1件しか映像がありません。それも難民のレポートで,あの事態についての直接的な映像ではありません。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/aip.shtml?id=00000327

あ,チャールズ再婚と比較するんならダイアナさんですね。(^^;) とりあえず1件です。死後,ドレスがオークションにかけられたというニュース。
http://www.bbc.co.uk/calc/news/content_topic_results.shtml?id=2068.1&highlite=2068

映像はそれぞれ,1分から3分程度の短いものがほとんどです。(クリントンのNI訪問のは4分45秒ありますが。)WMP,Quicktime,MPEG-1が用意されています。

-----------
BBC Motion Galleryについて:
http://www.bbcmotiongallery.com/Customer/Index.aspx

過去のBBCの映像をテーマ別に編集したものとか,ニュース映像の短いクリップなどが,閲覧・DLできるようになっています。(閲覧のみの映像もありますし,音声のない映像もあります。)

トップページのリンクをいろいろクリックすればいろいろ出てくるわけですが,Searchをするともっといろいろ出てきます。

試しにIranでカテゴリをNewsにして検索してみたら,1979年のテヘランの米大使館人質事件,80年のロンドンのイラン大使館の事件,イラン・コントラ・スキャンダルの資料映像(オリバー・ノースが宣誓する瞬間の1秒の映像なんていうものもある)と,チャーチル,スターリン,ローズヴェルトのテヘラン会議の資料映像が出てきました。

同じくIranでカテゴリをPlaceにしてみたら,自然ドキュメンタリ番組の映像と思われるもの(水辺の生物など)や,ペルシャ絨毯工房の様子,イスファハンの市場の様子,イスファハンのモスク,ペルセポリスの遺跡などの映像が出てきました。

※キャプチャ画像
motiong.png

また,「コンセプト Concept」というコーナーがあります。ここは時間をもてあましているときにはまさにうってつけです。(Conceptは,Flickrとかのtagみたいなものです。)
http://www.bbcmotiongallery.com/Customer/ConceptsAll.aspx

例えば「Rebel」というところを見ると:
・チェチェンのロシア軍戦車
・カシミールのゲリラ
・ブリクストン暴動
・Poll Tax反対デモ/暴動
・反戦デモ
・パンクの人
・おでこに鍵十字を描いたパンクの(?)人
・ハーレー・ダビッドソン
・オクラホマの爆弾犯
・グレートフル・デッドの楽屋
・ビートルズ
・試合中のピッチに乱入したサッカー観客
・暴れている野生の馬
・飛んでいる鳥
・泳いでいる魚
などが出てきます。一部については,「それがRebelとはどういうことだろうか」と興味をそそられてなりません。

Organic」に至っては,悪意すら感じられますが,これはおそらくデータベースがタコで,「Organisation」に入るべきものが「Organic」に入っているんだろうと思います。(ETAの映像のページを見るとそれがわかります。)

あと,Conceptのページでリストに入ってなくても,tagがつけられている映像が多くあるようです。例えば,「Terrorist and Organisation」に,ブライトン爆弾後のホテルとか同事件後のサッチャーとかロッカビーのパンナム機の残骸があります。(IRAの映像はありませんが。)

ユーザー登録すれば自分の好きな映像をまとめたフォルダを作ったりもできるようです。
posted by nofrills at 19:31| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。