2004年12月09日

オランダから。

Raed in the Netherlands

私がウェブログをまとめて日本語化しているRaedさんが,この11月にオランダを訪問したときのレポート by オランダ在住の方。メールでいただいたレポートと写真を,私がHTMLファイルにしました。続きを読む
posted by nofrills at 03:04| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

"a truly international operation" ・・・2つで。

さっきことしゃんのところにコメントしたときに検索をした流れで,こんな記事を見つけた。今年4月の終わりのもの。

"Too Late for Hearts and Minds"
http://www.counterpunch.org/cockburn04272004.html

っていうか,読んだ記憶があるんだけど,今読み直すとより話がわかるというか何と言うか,当時「この先そうなったら最悪」と思ってたようになってるのが今の状況。続きを読む
posted by nofrills at 17:39| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

殉教戦士たちとの対話:Ghaith Abdul-Ahad@ファルージャ

以下,teanotwar.blogtribe.orgとのダブルポスト。昨日から今日にかけて読んだものの中でワタシ的には最高。これを取材してこれを書いたGhaithにrespectを。

なお,コメントにはお答えしている余裕がないと思われますが,誤字脱字のご指摘はがんがんお寄せください。

------

9日付けガーディアン掲載,元ブロガー"G in Baghdad"こと,ジャーナリストのGhaith Abdul-Ahadのファルージャ取材記事。Raed Jarrarさんの言葉を借りれば,religious freaks「宗教バカ」な人たちに,Gがインタビューしています。

なお,Gはイラク人ですが,ムスリムではありません。クリスチャンだったと思います。(←記憶に頼ってます。彼のウェブログを読み返せばわかるのですが……それかSalamのウェブログ。)続きを読む
posted by nofrills at 17:37| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

【緊急】 イラク攻撃反対オンライン署名

4日にhttp://teanotwar.blogtribe.org/で益岡賢さんが紹介していた
攻撃劇化反対意思表示のメール署名(ベルギー)が,
オンラインで署名できるようなページになって,
先ほどRaed Jarrarさんのウェブログにリンクされていました。
http://amigaphil.planetinternet.be/BTpetitiontxt.html#sign

これをhttp://teanotwar.blogtribe.org/で日本語化しました。
http://teanotwar.blogtribe.org/entry-03ccc2d2211dfe9372da6ac2171f6e8d.html

ファルージャ攻撃は今にも始まりそうという状態です。

土曜日には診療所が米軍の爆撃によって瓦礫となりました。

その診療所は「あらかじめ決めておいたターゲット」だったそうです。

4月の包囲攻撃をずっと上回る規模の破壊が予想されます。

今しがた非常事態宣言が出ました。

現地はそろそろ午後6時です。

暗くなると米軍が攻撃を始めます。

もう,間に合わないかもしれません。でも,
反対の意思がおありの方は,
ぜひとも署名をよろしくお願い申し上げます。


2004年11月7日 午後11時50分続きを読む
posted by nofrills at 23:51| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

「確認」の記事。

■AP記事(カナダのCTV掲載)
Headless body is Japanese hostage's: Japan
Associated Press
Sat. Oct. 30 2004 9:15 PM ET
http://www.ctv.ca/servlet/ArticleNews/story
/CTVNews/1099185473180_35/?hub=World

TOKYO -- The Japanese government has confirmed a decapitated body found in Iraq is that of a Japanese man taken hostage by Islamic militants earlier this week, Japan's national broadcaster reported.
_
NHK said the identity of the body found in central Baghdad on Saturday was Shosei Koda, 24.
_
Iraqi officials said they found a decapitated body of what appeared to be a young Asian male in a Baghdad neighbourhood largely controlled by insurgents.
_
In a video released Tuesday, an al-Qaida-linked group led by Abu Musab al-Zarqawi threatened to behead Koda within 48 hours, unless Japan withdrew its troops from Iraq.
_
Tokyo immediately refused.
続きを読む
posted by nofrills at 10:48| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【31日】英メディア記事・見つかり次第メモ。

googlenews.png
↑画像は,31日午前5時ごろの,news.google.co.ukトップページ。

まず,朝のニュースで言っていたことのメモ。
日本時間で31日の午前1時頃,イラク内務省のラフマン報道官がNHKの取材陣に次のように語った。
バグダードのグリーンゾーン近く,チグリス川西岸の路上(ハイファ・ストリートの近く)で,アジア系の風貌を持った男性の遺体が発見された。遺体は路上に放置されていた。頭部は切断されており,胴体と一緒に置かれていた。頭髪は黒髪で長髪。遺体はジーンズとベージュのTシャツを着用。米国旗にくるまれていた。
続きを読む
posted by nofrills at 05:35| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

英メディア記事・見つかり次第ここにメモ。

■AP記事(ガーディアン掲載)
Report: Japanese Hostage Killed in Iraq
Friday October 29, 2004 8:01 PM →日本時間30日4:01(=外務省会見の前)
AP Photo TOK101
http://www.guardian.co.uk/worldlatest/story/
0,1280,-4583825,00.html


■ロイター
Japan Says Checking if Body Found in Iraq Is Hostage

Fri Oct 29, 2004 02:57 PM ET →日本時間わからん<こら
http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=topNews&storyID=6663610
TOKYO (Reuters) - The Japanese government is checking whether a body found by the U.S. military between Tikrit and Baghdad in Iraq is that of a Japanese hostage, an aide to Japanese Prime Minister Junichiro Koizumi said early on Saturday.
_
Al Qaeda ally Abu Musab al-Zarqawi's militant group said in an Internet video on Wednesday it would behead 24-year-old Shosei Koda within 48 hours if Japan did not withdraw its troops from Iraq.
_
Koizumi, a close ally of President Bush, has insisted that Japan's non-combat troops will stay in southern Iraq.
_
The aide, who declined to be identified, said the body had been moved to a safe place and that it could take an hour or more to confirm its identity.
続きを読む
posted by nofrills at 04:41| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外務省会見・高島報道官(30日午前4時〜4時8分)

外務省の会見を見た。

Raedのオープンレターへのopen replyを書き終えて何気なくテレビをつけてみたら,「外務省は悪いニュースが入った可能性があると……」というアナウンサーか記者の声。そのまま,ほけーとつけっぱなし→4時から外務省会見。続きを読む
posted by nofrills at 04:12| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Raedさんのオープンレター(転送可)

武装グループに拘束されている日本人男性について,Raed Jarrarさんが29日のウェブログで書いている。Raedさんは「彼の運命は楽観視できないと思う」とした上で,日本人に向けたオープンレターを書いている。続きを読む
posted by nofrills at 02:09| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

「旅行」が不可能であること。

仮に私が今日バグダードのメル友に「来月そっちに遊びに行くね」とメールをしたら,「来るな」と言われるだろう。

まずは拉致拘束されている人の無事を祈る。テレビや新聞が報じているように「旅行目的」でイラクに行ったのだとすれば,その判断は非常に疑問だけれど,それでもなおかつ,無事を祈るほかはない。(それは,先日殺害されたビグリーさんが拉致されたときに感じた気持ちと,ほんの少しだけだけれど,重なっている部分もある。CAREのマーガレット・ハッサンさんをはじめとする方々の拉致に対する気持ちとは,別次元にある。)

今日の夕方にBBC記事を読んだけれど,Yahoo JAPANトピックスでわかる以上の情報はなかった。

日本語で読める記事には「イラクを見たい」「旅行する」と話していたということが書かれている。また,夜のニュースでは,「行けば何とかなる」と言っていた,とも。ヨルダンのホテルの人も,ヨルダンでご本人と会った映画監督の方(日本人)も,「危険だから」と制止したという。

ふと,自分のやってきたこと――個人としてほそぼそと小さなことをしてきただけであるが――は何だったんだろう,と思う。続きを読む
posted by nofrills at 02:08| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。