2004年06月02日

イラク暫定政権発足。

Iraq's interim cabinet sworn in
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/3766395.stm

全閣僚一覧
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/3766401.stm続きを読む
posted by nofrills at 02:28| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月01日

イラク大統領がほぼ決まったらしい。

BBCでしか確認してませんが,USが強く押した人物(サダムのクーデター以前に外相をしていた人)ではなく,a businessman and tribal leader who has been sharply critical of the US-led coalitionにして現在の統治評議会議長Ghazi Yawerが,大統領に内定。いや,元外相にしても現議長にしても,どちらも親米の亡命イラク人なんですが。

ちなみに,大統領は「名誉職」のような感じで,実際に政治を行うのは首相。

※首相も先日決まりましたが,イラクの人々としてみれば「それって誰?」なようです。「政治家」と言えばサダムとバアス党という状況が続いてきたのだから,「誰?」状態なのは何の不思議もない。ましてや亡命イラク人では……。米の作戦はshock and awe改めheart and mindというんだけど,ほんっとに空虚に響く。続きを読む
posted by nofrills at 17:08| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

ちょっとよくわかんないけど・・・ナジャフ。

Yahoo JAPANのトピックスの「イラク復興」カテを見ていたら,「!」。

讀賣新聞さん:
サドル派、ナジャフ撤退に合意か…治安権限巡り要求も

毎日新聞さん:
<イラク>サドル師がマフディ軍のナジャフ撤退に同意

とりあえずBBCだけ見ましたが,該当記事なし。(BBCはこれまでのところ,ナジャフについては扱いがあまり手厚くない。)続きを読む
posted by nofrills at 13:32| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月19日

「放っておけば内戦になる」の嘘。

ファルージャのあと,シーア派もスンニ派もなくなった。これについてかなり明解に,米国在住のムスリム(シーア派)の人が書いた文章がある。イスラームの歴史とかあんまり知らなくても,書いてあることがはっきりわかるのがすばらしい。
The Shia Rise Up

んで,これを日本語にしたので,お読みください。日本語はかなり雑なので,英語が読める方は英語でどうぞ。けっこう長いですが,パラグラフ・ライティングのお手本のような文章なので,斜め読みで要旨の把握もしやすいと思います。
posted by nofrills at 07:34| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

統治評議会議長死亡。

Baghdad blast kills Iraq leader
Last Updated: Monday, 17 May, 2004, 07:19 GMT 08:19 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3720161.stm続きを読む
posted by nofrills at 16:39| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

一斉蜂起かもしれん。

バスラ,アマラ(英軍管理下),ナジャフ,ナシリヤで戦闘,サドルシティーではマハディ軍に加われと呼びかけサマーワでも

【唐突ですが業務連絡】
北国さんが重くなってつながらないときに大きな動きがあった場合で,かつ私がオンラインの場合には,以前に使っていたツールを利用して仮更新します。
http://nofrills.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/index.html続きを読む
posted by nofrills at 10:32| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナジャフ戦闘@BBC記事。

BBCのIn Picturesのページです。写真が8枚。英語は読まなくてもだいたいわかると思います。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/3715139.stm続きを読む
posted by nofrills at 02:47| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

2004年05月05日

【連絡】Raed in the middleの作業がやっと追いつきました。

Raed in the Middleの日本語化,Raed in the Japanese Languageは,本家が始まってから半月以上経ってから日本語化に着手したためかなりタイムラグがありましたが,このたびようやく,追いつきました。続きを読む
posted by nofrills at 08:29| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

アブ・グライブ

例の「捕虜虐待」については,最初米軍のものが出たときには英国のメディアは何となく「やっぱアメリカはな〜」みたいな態度があったように私には感じられたが,それが英デイリー・ミラー(開戦前に唯一「反戦」のスタンスを真正面に打ち出していたタブロイド)の表紙に「小便かけ」写真が載ったとたん,火の粉が我が身にふりかかったとばかりの騒ぎ。エクスプレスだのサンだのといった右翼煽情タブロイドは「ミラーなんか信用するな」と,お約束のすり替え論法で大騒ぎらしい。(以上,日本は大型連休でも英国は休みじゃないから通常通りうちのメールボックスにくるthe Wrapより。)

正直,こういうのを読むとすげー疲れるんで,ワタシ的にはもういいッスって思う。あったのなかったのやらせだのでっち上げだのいう前に,これが情報戦のひとつであろうということが重要だし,何より,そんなくだらない(失礼),タブロイド各紙のレーゾンデートル確認の自己完結しとる言説など読んでるヒマはないのだ。ま,英国メディア野次馬ウォッチャー的にははずせないネタであることは事実としても,ワタシ的には今はもうどうでもいい。もっと読むべきものがたくさんあるから。

TORTURE AT ABU GHRAIB続きを読む
posted by nofrills at 22:58| voices_from_iraq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。