2006年07月24日

避難する途中でミサイルを食らった白いヴァン(レバノン南部)

イスラエルのミサイルが、避難途中のレバノンの一般市民の車を標的として撃ち、車に乗っていた3人が死亡、16人が負傷した現場に、たまたま、別の現場に向かう途中のガーディアンの取材チームが遭遇したとのこと。

Blasted by a missile on the road to safety
Suzanne Goldenberg in Kafra, Lebanon
Monday July 24, 2006
The Guardian
http://www.guardian.co.uk/syria/story/0,,1827422,00.html

ガーディアンがたまたま通ったからガーディアンが記事にしている。通りかかったのが別の新聞の取材班でもそうしただろう。というか、西側のメディアが通りかかってなかったら、伝えられることもなかったに違いない。

なお、これとは別に、小林恭子さんのブログにロバート・フィスク@ベイルートのジャーナルが。いかにインフラから破壊されていくか。私は具体的に何もできないのであれば、せめて記録し、記憶しなければ。続きを読む
posted by nofrills at 16:28| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

キティいわく、Serious, serious, serious.――映画『プルートで朝食を』

14日午後2時ごろ、昼ごはん食べつつ、んー、今日は巴里祭、とか思いつつ映画情報を見てて、「をい今日までかよ!」ということで、クソ暑い中を銀座まで慌ててすっ飛んで、何とか最終の回に間に合ったけど、立ち見。金曜日はいわゆる「レディースデイ」で混んでると聞いていたけど、最終日だからなおさらだよね。1800円出すつもりのところ、ラッキーなことに900円。だけどこの映画なら1800円出してても何も文句なかった。DVD出たら買います。

特に考えさせられたり勇気付けられたりはしないんだけど、ハッピーになる。コメディというより笑劇、ほとんどスクリューボール・コメディ。映画館内で笑いが起きる起きる。魅力的なストーリーがあるけど(ご都合主義的な部分も多々)、ストーリー性とかはどうでもいいです。ってかほんとに『カンディード』、ああもうこの子ってば!という映画。

見逃してしまった方も、東京では
東京 下高井戸シネマ/03-3328-5441 9/18〜23
東京 飯田橋ギンレイホール/03-3269-3852 10/7〜20
の公開が決まっています。(これらはひょっとしたら『トランスアメリカ』との二本立てかも。。。)東京以外の地域での公開については日本の配給会社の公式サイトを。

前に私は「『深いところとかはどうでもよさげな気がする』と前提して見に行くと、絶賛できる映画であるような予感がしてならない」と書いたんだけど、まさに的中。というか、「深いところ」を眉間にシワ寄せてシリアスに考えるための映画じゃないし、眉間にシワ寄せを笑って飛ばす映画。別な言い方をすれば、「暴力」に対して彼女のようなスタンスを取ることもできる、というか。ああ、いけない、こんなseriousな言い方をしては!

以下、ネタバレしないように努力して書きます。続きを読む
posted by nofrills at 06:08| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ジダーン@Canal Plusについての情報

結局、具体的にどのような言葉であったのか、はテレビでは明らかにされなかった。しかし、「何を言われたのか」という問いに対しては、具体的な言葉がなくても、答えになる。FIFAの調査なら実際の言葉が必要とされるが、この事態に関心を持つ人が知りたいのは、「どのような状況で、どのような内容のことを彼は言ったのか」である。

以下、リンク集的に。

フランスCanal Plusのインタビューの映像ストリーミング:
http://www.canalplus.fr/pid981.htm
※YouTubeでもキーワード検索すれば必ず見つかる。分割されてるかもしれないけれども。

フランスCanal Plusのインタビューの概要:
『ジダン:CANAL+での会見』@「Air du Temps」さん、12日
http://chaosmos.blog11.fc2.com/blog-entry-87.html
……番組の前半部では、大会全般についてのコメントを行ない、おそらくは多くのファンが興味を持っていたことがらについてすべて答えていた。
 ……
 後半では、問題の頭突きの真相について語っていた……

前半部(いかにしてフランスは決勝戦まで駒を進めたかについて)が……私はガーナ戦までは「あーあ、こりゃ進めない」と確信していました。

同じく、フランスCanal Plusのインタビューの概要:
『ジダン(インタビュー)』@「ガーター亭別館」さん、13日
http://falfal2.way-nifty.com/garter/2006/07/post_464d.html
……マテラッツィの言葉については具体的に言うことを避けようとし(そして実際自分からは言わなかった)、しつこく訊かれたので「ウイウイウイ」と言ったという様子でした。……
続きを読む
posted by nofrills at 18:40| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映像】問題処理法・ジダーン式(1分)

ZIDANE a new way to solve problems.. make it like zidane
http://youtube.com/watch?v=js0vOgjBfD8

YouTube開いてみたらこんなのがトップにあった。(笑) 

説明文の説明:
問題があるときは……ジネディーヌ・ジダン考案によるこの夏の最新流行。ノックアウトせよ。このビデオはオーストリアからお届けする一例です。
www.cangurino.com
_
皆さんへ:私たちはジダーンをけなすつもりではありません。ああいうことがあったけどそれでも彼は最高です。
_
音楽はPINK MARTINIから、曲名はSYMPATHIQUEです(これ、お問い合わせ多かったので。)
_
ザルツブルクよりお届けしました。


本人がこういうのを笑って見ることができますように。

音楽の歌詞はJe ne veux pas travailler / Je ne veux pas déjeuner / Je veux seulement l'oublier / Et puis je fumeっていう感じ。(仕事したくない/ごはんも食べたくない/忘れたいだけ/それから一服)
posted by nofrills at 13:40| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

12日夕方、ジダーン本人がテレビでコメントの予定。

Zidane set to comment on red card
Wednesday, 12 July 2006, 08:24 GMT 09:24 UK
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/world_cup_2006/5169342.stm

The 34-year-old will appear on French television at 1900 BST on Wednesday.


というわけで、12日の英国時間19:00(<もー、ややこしいわね、夏時間ですがフランスとの時差は1時間ですよね)にフランスのテレビに出るそうです。

テレビ局は、こちらさんの情報によると、
Zidane ... was to speak on pay channel Canal Plus at 8:00 p.m. (1800 GMT).

ということで、Canal Plusだそうです。

はは、トップページがこんなんになってる。
canal-plus.png

以下、英語メディアのレポートについてアップデート。続きを読む
posted by nofrills at 21:17| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「イケメンを選ぼう」の結果@英女性誌

UKの女性向け芸能・セレブ情報雑誌Helloによるオンライン投票の結果、2006年ワールドカップ出場選手のイケメンNo 1は「様」であることがわかった。(ピッチの外ではやっぱり「様」でいくことにしたい。)

以下、投票結果。個人的には「え"〜〜〜っ」と思わせられなくもない部分がある。むしろ、大筋「え"〜〜〜っ」である。まあ、Hello誌はUKの雑誌なので、イングランド人か、イングランド・プレミアの選手が多い。というか、そっちに偏っている、ということだと思う。続きを読む
posted by nofrills at 18:19| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダーンのレッドカードについてFIFAが調査を決定&現状での報道まとめ

ようやく、憶測とか推測とかいった段階から1つ上に進めそうです。「ようやく」と言ったってまだ2日、ハディサに比べれば一瞬ですが。

FIFAは決勝戦でのジダーンに対するレッドカードについての調査を行うことを決定しました。実際にどういう状況だったのかを可能な限りはっきりさせるとのことです。

Fifa investigates Zidane red card
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/world_cup_2006/5169342.stm

この記事で、「マテラッツィの発言内容」の報道について、軽くまとめられています。続きを読む
posted by nofrills at 01:07| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shine On You Crazy Diamond--【訃報】シド・バレット

シド・バレット死去。数日前に糖尿病の合併症(あるいはがん)で亡くなったそうです。葬儀は近親者のみで。

画像はガーディアンのトップページのキャプチャから。
sydbarrett.png

Syd Barrett dies aged 60
http://arts.guardian.co.uk/news/obituary/0,,1817952,00.html

Pink Floyd's Barrett dies aged 60
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/5169344.stm

最初、BBC NEWSのトップページではBreaking Newsで出てました。私がはてブに投げたときはまだBreaking Newsだったので、はてブのスクショでもまだそうなってます。

英語の報道記事リンク集(Google News UKのキャッシュ)続きを読む
posted by nofrills at 00:35| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまで後味悪くなるんだか。

今大会はとにかく後味が悪いのだけど、さらに。

World Cup official shot himself
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/5168890.stm

ドイツの大会組織委員会のJuergen Kiesslingさん(65歳)が、自分で頭を撃って、病院に搬送され、危篤だそうです。自殺と見られますが動機は不明。ドイツのメディアによると、娘宛の遺書と家族宛の遺書があったそうです。

Kiesslingさんは同僚の間では「ミスターW杯」として知られていたそうです。

■追記:
亡くなられたそうです。Kiesslingさんはベルリンの中心部のPVの責任者として、大変忙しく働いてこられたそうです。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/5177440.stm
posted by nofrills at 00:31| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

どうやらこのようなものだったらしい(ジダーンへの暴言)

2つ前の記事のアップデート。アラートが来たので。

ニュージーランド・ヘラルドの記事、 UPDATED 1.40pm Tuesday July 11, 2006(時差がわかんないけど、まだ出てすぐ)
http://www.nzherald.co.nz/section/story.cfm?c_id=4&ObjectID=10390750
An Italian lip-reader told the BBC that Materazzi said: "I wish an ugly death to you and all your family." Zidane is thought to have just received news that his mother is in ailing health.
_
According to the lip-reader, Materazzi then said: "Go f*** yourself."
_
A Brazilian television channel, Globo, quoted lip-readers as saying the Italian defender called Zidane's sister a "whore".


NYT、出たのは日本時間で今日の午後12:30ごろの記事。「アルジェリアにいるいとこ」が出てくるのはこの記事。
http://www.nytimes.com/2006/07/11/sports/11world.html
"We think he either called him a terrorist or a son of Harkis," said Mokhtar Haddad, one of Zidane's cousins, who studied the pivotal scene on a big screen with friends and family in their home village, Aguemoune, 160 miles east of Algiers.
_
The Harkis reference is a term for Algerians who fought on the French side in Algeria's war for independence, and it is a severe insult for someone with Zidane's heritage.
_
"The insult went in that direction," said Djamel Zidane, Zinedine's brother, adding that Zidane was expected to call his family in Algeria on Monday evening or Tuesday to tell them exactly what had happened. "Otherwise he would not have reacted that way."
_
An anti-racist organization based in Paris, SOS Racism, issued a statement that said Zidane had apparently been called a "dirty terrorist" by Materazzi in the 109th minute. The group said it based its report on sources it did not name.
_
Materazzi denied making any such remark, according to the Italian news agency Ansa. "It is absolutely not true," he was quoted as saying. "I did not call him a terrorist. I'm ignorant. I don't even know what the word means."


内容は「続きを読む」で。続きを読む
posted by nofrills at 13:10| todays_news_from_uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。