2004年09月29日

ブレア,演説しちゃったよ。

私がとろとろと仕事をしててゴードン・ブラウンの演説のスクリプトも見つけてないうちに,ブレアの演説が行われてました。

で,演説の最中に乱入があったらしいです。それも2度も。

Protesters interrupt Blair speech
http://politics.guardian.co.uk/labour2004/story/
0,14991,1314783,00.html
続きを読む
posted by nofrills at 02:37| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

四面楚歌の中,ブレアのニタニタ笑いはいつまで続くか?

というわけで,労働党の党大会真っ最中である。しかし私はくたびれ果てていてニュースを追っていない。終わってからでいいや,みたいな。

でも,「イラク戦争に反対する勢力が執行部側を押し切って」「最終日の30日にイラク問題をめぐる議決を行う」という話は,さすがにちょっと見ておきたいよーな気がしなくもない。続きを読む
posted by nofrills at 23:10| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

アラン・ミルバーン復帰かよ。

英国内閣改造ネタ。きっかけはAndrew Smithの辞任だったの?(ニュース追ってない。)

New Cabinet meets after reshuffle
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/3639882.stm

ブレアライトのアラン・ミルバーンがChancellor of the Duchy of Lancaster(←これ何〜?ランカスター領のチャンセラーって肩書きで何すんの〜?)で選挙対策担当になったらしい。

ミルバーンについて:
Milburn agrees election role as Blair faces down Brown
http://news.independent.co.uk/uk/politics/story.jsp?story=559698

一方保守党ではこんな動き。
Gay Conservative triumphs in bitter deselection vote
http://news.independent.co.uk/uk/politics/story.jsp?story=559721
ゲイであることを公表している保守党の候補者を候補として認めないという保守党での投票で,賛成票が少なかった,という話。セクシャル・オリエンテーションは政治的なものではないので,同性指向の保守党員ももちろんいる。しかし,この投票は保守党内にはやっぱりホモフォビアがあるということを示している,というのが記事のあらすじか。続きを読む
posted by nofrills at 15:06| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

テフロン・トニーの「勝利の7ヶ条」だってさ。

ニュースサイトを見て回っとったらこんな記事が。

BLAIR: MY SEVEN STEPS TO VICTORY
http://www.dailyrecord.co.uk/の記事続きを読む
posted by nofrills at 13:06| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

「ブレア弾劾」運動。

impeachblair.jpg

先日の「夏のホリデーwithベルたんinイタリー」で予想外のハプニングが起きていたことが今になって白日の元にさらされたようですが,英国内でもまた新たにブレア包囲網ができてるみたいです。テフロン・トニーはまたつるんとはじくだろうとの観測ですが。

Blair impeachment campaign starts
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/
3600438.stm


#画像は英保守系言論誌Spactatorの表紙続きを読む
posted by nofrills at 16:39| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

グレッグ・ダイクの大反撃。

アンドリュー・ギリガンの「政府の45分説は嘘八百」報道→ハットン・インクワイアリ→ブレアに非はない,でBBC Director Generalの職を辞したグレッグ・ダイクが,ブレアに猛反撃を開始した模様。

http://news.independent.co.uk/uk/media/story.jsp?story=556332続きを読む
posted by nofrills at 21:28| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

イラクで戦死した英軍兵士の妹より,トニー・ブレアへの手紙。

はなゆーさんが教えてくれたMaxine Gentle's letter to Tony Blair,阿修羅さんに投稿されているものは英インディペンデントの記事ですが,BBCにも掲載されています。(マキシーンさんとゴードンさんの写真つき。)

以下,日本語化……したらはなゆーさんも日本語化されていました。かぶってしまいましたがご容赦。(気がつかなくてごめんなさい>はなゆーさん。)続きを読む
posted by nofrills at 01:16| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

労働党マニフェスト作成開始。

次の総選挙(2005年)に向けてマニフェスト作成開始だそうです。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3917675.stm
この記事↑の写真がまた,「悪意あるだろ>BBC」な感じ。私は正視できません。むしろ,スピッティング・イメージズの人形みたいだ。続きを読む
posted by nofrills at 18:51| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

やっぱり「テフロン」トニーだ。

つるんつるんと何でもはじくテフロン・トニーは,今回のバトラー・レポートもはじきました。

っていうか予想通り。

Blair considers Butler criticisms
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3895501.stm続きを読む
posted by nofrills at 13:34| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

ブレアたんにとっては大変な1週間の始まり。

というわけで今週水曜日にはバトラー・レポートが出ますが(参考:これとかこれ),BBCのニック・アシンダーは10日記事で「来週はブレアにとってはとても大変な1週間になる」と述べています。続きを読む
posted by nofrills at 07:46| todays_news_from_uk/about_Blair | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。